特集:【TOKYOSEX】ハダカのカップルインタビュー

ハダカのカップルに等身大のセックスについて聞きました。

 Tinderで出会ったカップルの本音

2017.11.22 特集インタビュー生き様カップル東京グラフィティ12月号(♯147)

小峰  克彦

小峰 克彦(Editor)

セックスにまつわるいろんなアレコレは聞くけど、実際はみんなどう考えているの?
発売中の東京グラフィティ『TOKYOSEX』特集では、10組のハダカのカップルに等身大のセックスのはなしを聞きました!
第一回はエロデューサーを名乗る佐伯ポインティさん(24)【Twitterアカウント @boogie_go】さんとスタイリストのハヤノモエさん(25)【Instagram:@moehayano】のカップル。二人の出会いは、マッチングアプリTinderだそうです。
会って初日にセックスをした後、すぐに付き合いはじめて、現在交際4ヵ月目。
サブカル趣味、性への好奇心、体の相性もバッチリだという二人に“等身大の性生活”を聞いちゃいました!

PROFILE

右:ハヤノモエ(25)
スタイリスト【Instagram:@moehayano】/愛知県出身
趣味:映画、マンガ 

初体験はいつ?
高校1年の6月、当時付き合ってた彼とです。

相手の尊敬しているところは?
卑屈なところがなくて、ポジティブなところ。

相手にはどんな下着をつけてほしい?
ブリーフ! 体が大きいので、普通のパンツじゃ小さくて。見た目の童貞感もかわいい。

キス、ハグ、セックス。一番愛を感じるのは?
ハグ。ふわふわの体にうずめたくなる! 男性がおっぱいに惹かれる気持ちがわかる気がします。

相手の体で一番好きなパーツは?
顔がタイプで! ほうれい線とおでんくんみたいな口元の隙間に、顔をうずめたくなるんです。収納って言ってます。

一番興奮する仕草は?
勃起したとき。テントの立ち方が垂直で感動するから。

一番好きな体位は?
私は寝バック。けど、彼はお腹で押しつぶすのが好きだから、正常位も興奮してる姿が見れて好き。

二人のセックスで一番アブノーマルなプレイは?
徐々に彼の中の設定が明らかになるプレイかな。だいたい先輩役で、細かい設定は自分で作ります。

PROFILE

左:佐伯ポインティ(24)
エロデューサー【Twitterアカウント @boogie_go】/東京都出身
趣味:映画、マンガ 

初体験はいつ?
高校2年生のとき、横浜のラブホテルで卒業。相手は当時付き合っていた他校の女子。

相手の尊敬しているところは?
アイデアと野心に溢れていて、クリエイターとして熱い。自分の顔のかわいさを客観視できているところ。

理想のセックスの頻度は?
一緒に住んだら毎日セックスしたい。お互いのオナニーを観察し合う日も作りたい。

セックス中に言われて嬉しかった言葉は?
「彼氏より気持ちいい」。彼女が“彼氏持ちの女の子”、僕が“彼女をずっと狙ってたチャラ男”を演じたときの一言。

本当は相手にしてほしいことは?
お互い提案し合うし、全部要望は伝えるので特になし。

二人のセックスで一番幸せだったのは?
セックスできて毎回嬉しい。いつも新鮮な気持ち。

二人のセックスで一番アブノーマルなプレイは?
僕が“汚いおっさん”を演じながら彼女とセックス。

セックスで気をつけていることは?
体調と室温に気をつける。彼女は手足の末端まで温かくならないと濡れないので。

パートナーとのセックスをとことん楽しんでいる様子が伝わってきます。
食事や睡眠と同じく、セックスだって生活の一部。パートナーがいる分、質にこだわることは重要なはずです。
お二人のインタビューの完全版は、発売中の東京グラフィティ『TOKYOSEX』特集に収録されています。
美大生カップルから“23年間音信不通だった国際カップル”、ゲイのカップルなど10組のハダカのカップルに登場いただいています!

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ12月号発売中!

東京グラフィティ12月号発売中!

【特集】TOKYO SEX
318人が話す、本当のこと

表紙をクリックすると
フリーで記事が読めます!!⇒

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック