タイムスリップ写真館

昔の写真を同じメンバー、同じ構図で再撮影

身長が逆転した日はいつだろう…!」

2016.02.01 特集暮らし

昔の写真を同じメンバー、同じ構図で再撮影

1998年
右:結城美穂(8)小学2年生/千葉県市原市在住
・当時の夢「保育士になること」
・当時夢中になっていたこと「木登り」
・当時つらかったこと「宿題」

左:赤間勇太(2)千葉県市原市在住
・当時の夢「大きくなること」
・当時夢中になっていたこと「トミカ遊び」
・当時つらかったこと「おもちゃを買ってもらえなかったこと」


17年後
2015年
右:大谷美穂(25)保育士/千葉県船橋市在住
・将来の夢「大きな家に住むこと」
・今夢中になっていること「子どもと遊ぶこと」
・今つらいこと「部屋が片付かないこと」

左:赤間勇太(19)サービス業/千葉県市原市在住
・将来の夢「会社の上司のようになること」
・今夢中になっていること「ディズニーのグッズ集め」
・今つらいこと「通勤」

REPORTER'S COMMENT

身長が追い越されたのは、追い越したのは、いつの日だったんだろう…。2人の成長に心がほっこり!

REPORTER

岩城瞳

東京グラフィティ編集部

岩城瞳

Iwaki Hitomi

音楽好き、寒いの嫌い。黒髪ロング、どこまでのびるか挑戦中。

TOKYO GRAFFITIでは参加者を募集しています。参加したい人はコチラ

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ4月号発売中!

東京グラフィティ4月号発売中!

【特集】TOKYO  SINGLE LIFE―おしゃれひとり暮らし実例アイデア125―

表紙をクリックすると
フリーで記事が読めます!!⇒

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック