特集:アダルトプロフェッショナル−仕事の前戯−

「仕事の前戯」を通して、彼らのプロフェッショナル性に迫ります。

 83歳のAV男優が語る“健康の秘訣”

2017.12.03 特集個性的インタビュー生き様東京グラフィティ12月号(♯147)

小峰  克彦

小峰 克彦(Editor)

アダルトな世界の最前線で、新たな道を切り開こうと格闘中の挑戦者、アダルトプロフェッショナル
発売中の東京グラフィティ『TOKYOSEX』特集では、そんな彼らの仕事術や素顔を探ります。
題して「仕事の前戯」。

今回は現役最高齢AV男優の徳田重男さんが登場!
彼の仕事の前戯は「良い姿勢を保つため体操をする」こと。
テレビを観ているときやふと気づいたとき」にするのがポイントだそう。

健康に気を遣いつつ、シニア世代の性へのモチベーションを支える徳田重男さんの素顔を一問一答で大公開!

PROFILE

現役最高齢AV男優 徳田重男(83)
業界歴:24年/得意技:正しい姿勢 

・AV業界に入った経緯は?
FAプロにAVを買いに行った際、監督に勧められて

・セックスで気 をつけていることは?
相手をよく観察すること

・AV業で一番幸せだった瞬間は?
相手役と上手にセックスができたとき

・AV業で一番つらかったことは?
パッケージ撮影のときに、裸で長時間同じ姿勢でいなければならなかったこと」 


何歳になっても夜の性活を楽しむために、徳田さんの「仕事の前戯」は真似したいですね。
発売中の東京グラフィティ「TOKYOSEX」特集では他にも五人のアダルトプロフェッショナルを紹介しています!

 


 

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ12月号発売中!

東京グラフィティ12月号発売中!

【特集】TOKYO SEX
318人が話す、本当のこと

表紙をクリックすると
フリーで記事が読めます!!⇒

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック