特集:[DDTD]脱・童貞の夢

どんな初セックスが理想ですか? 童貞のみなさんに聞いてみました。

 童貞大学生(21)が語る、「初めての日は…」

2017.12.19 東京グラフィティ12月号(♯147)

深川紅緒

深川紅緒(Editor)

童貞……それはすべての男子に許された青春の時代。
青春の渦中にいると「童貞を失いたい」と疎ましく思うこともあるけれど、失ってしまっては二度と帰ってこない甘美な時間……。

発売中の東京グラフィティ『TOKYOSEX』特集では、そんな童貞の皆さんに“憧れの初セックス”を妄想してもらいました。どんな相手と、どんな流れで、どんなシチュエーションで...?  青春を過ぎれば決して表現することのできない、クリエイティブでロマンチックなワンマンショーを、ぜひお楽しみください!

第2回目は大学生の希紗クン(21)。

(ちなみに第1回目はコチラ→21才男子が童貞卒業デートで掛けたいBGMは?)

「最近免許を取ったので、カーセックスに憧れてます!」

希紗(21)大学生
特技:聞き上手

ーー理想の初体験を教えてください。

「デートの誘いになかなか応じてくれない彼女。免許を取ってようやくオッケーが! 昼に待ち合わせて映画好きな彼女と名画座へ。『20センチュリー・ウーマン』と『ラ・ラ・ランド』の二本立てだ。上映中、彼女の手を握ってみると握り返してくれた。予約していたイタリアンでは、話も弾んでいい雰囲気に。この勢いでオープンカーを借りて横浜へGO! 気がつくとみなとみらいの夜景を見ていた。しばしの沈黙、僕は彼女を見る。彼女も僕を見つめていて、たまらなくなり抱きしめてディープキス。セックスは優しく、もちろん愛撫は丁寧に(30分くらいじっくり)。クンニをちゃんとすることで誠実さをアピール! ようやく挿入するとバックからの騎乗位からの69からの対面座位でフィニッシュ。お互いの顔を見合ってイキたい」

話を聞くことが特技の希紗クン曰く「デートプランを演出します!」とのこと。
そんな希紗クンの理想の童貞卒業デートはさすが。映画からの、イタリアンからの、オープンカーでみなとみらいの夜景!
来たる脱・童貞のその日が待ち遠しいですね!!

発売中の東京グラフィティ『TOKYOSEX』特集では23人の童貞たちに“脱・童貞の夢”を語っていただいてます!

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ12月号発売中!

東京グラフィティ12月号発売中!

【特集】TOKYO SEX
318人が話す、本当のこと

表紙をクリックすると
フリーで記事が読めます!!⇒

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック