特集:【TOKYOSEX】ハダカのカップルインタビュー

ハダカのカップルに等身大のセックスについて聞きました。

マッチングアプリで出会う  イケメンゲイカップルのセックスインタビュー

2018.01.01 特集PICKUP東京グラフィティ12月号(♯147)

中本遥河

中本遥河(Editor)

セックスにまつわるいろんなアレコレは聞くけど、実際はみんなどう考えているの?
発売中の東京グラフィティ『TOKYOSEX』特集では、10組のハダカのカップルに等身大のセックスのはなしを聞きました!
イケメンゲイカップルの出会いは、マッチングアプリ。
遠距離恋愛を経て、同棲中の2人はセックスをどう思ってる?

PROFILE

右:ヨシ/学生/滋賀県出身
趣味:旅行、音楽

Q.これまでの経験人数は?
数えたことないけど…同年代より少し多いくらい♡

Q.相手の尊敬しているところは?
真面目なところ。

Q.セックス中に言われて嬉しかった言葉は?
「愛してる」や「かわいい」。あと名前を呼んでくれたのも嬉しかった。

Q.何かの事情で二人がセックスできなくなったら、二人の間に変化が生じると思う?
事情によると思います。浮気されて生理的に無理になれば関係は終わるし、病気や事故なら仕方ないし。後者の場合、二人の愛は変わらないと思う。

Q.理想のセックスは?
互いに愛し合えて、気持ちいいセックス。

PROFILE

左:ハヤト/自由業/滋賀県出身
趣味:旅行、スノーボード
instagram:@hytm221jp 

Q.これまでの経験人数は?
まあ、そこそこ。男同士だから奔放なのは事実。

Q.相手の尊敬しているところは?
若いのに周りに流されず、自分を持っているところ。

Q.セックスする前と後で、相手のイメージに変化は?
もっと愛おしく感じるようになりました。

Q.一番興奮する仕草は?
ヨシの甘えた顔。

Q.何かの事情で二人がセックスできなくなったら、二人の間に変化が生じると思う?
男女だと子づくりの問題があるから難しい悩みかもしれないけど、ゲイにはそれがないし、セックスの有無で愛情は変わらない。でも、セックスがないのは絶対嫌。

お二人のインタビューの完全版は、発売中の東京グラフィティ『TOKYOSEX』特集に収録されています。
“23年間音信不通だった国際カップル”、美大生カップルなど10組のハダカのカップルに登場いただいています!

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ12月号発売中!

東京グラフィティ12月号発売中!

【特集】TOKYO SEX
318人が話す、本当のこと

表紙をクリックすると
フリーで記事が読めます!!⇒

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック