特集:大人が好きな本・映画・カルチャー

 文化系レスラー・スーパー・ササダンゴ・マシンが唸るカルチャーは!?

2018.03.16 特集インタビュー

早川悟司

早川悟司(Editor)

発売中の東京グラフィティ2月号から、中身をチラ見せ!
今月の特集は「大人が好きなカルチャー」。

みんながあこがれるクリエイティブな大人たちに、人生に影響を及ぼした本・映画・カルチャーについてインタビューしています。

バラエティ番組でも大活躍中レスラー・スーパーササダンゴマシンさんの厳選の作品の一部をご紹介!

謎の文化系プロレスラー スーパー・ササダンゴ・マシンの好きなカルチャー

PROFILE

スーパーササダンゴマシン/プロレスラー

新潟県在住、覆面プロレスラー。大学時代にドキュメント映像を撮るためにDDTプロレスリングに映像スタッフとして参加し、その後デビューを果たす。

実はものすごく最先端な人たち

『TOKYO』ベッド・イン/キングレコード

バブリーな世界観ながらも、今に溶け込む彼女たちの音楽。2020年目前の浮つきと、当時のバブルの空気って似てるのかも。

メディアでの徹底したキャラ作りも、全盛期の女子レスラーにとても通ずるものがある。

この映画の全部に憧れた

『パルプ・フィクション』1994年 アメリカ/監督:クエンティン・タランティーノ/東芝デジタル

登場人物の会話、車の乗り方、タバコの吸い方…とにかく映画全体が快楽的で気持ちがいい。タランティーノ監督みたいな、ひょうきんなおじさん像はずっと憧れ。

博士の記録は僕のマイルストーン

『水道橋博士のメルマ旬報』水道橋博士 編

異常なボリュームの、水道橋博士のメルマガ。記録魔の博士が付けている、細か過ぎる記録が大好き。自分と同じ年齢のとき、博士が何をしてたかを照らし合わせているので、自分の指標にもなっている。

REPORTER'S COMMENT

さすが文化系レスラー。どれも面白そうです。

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ4月号発売中!

東京グラフィティ4月号発売中!

【特集】古い家LOVE!


表紙をクリックすると
フリーで記事が読めます!!⇒

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック