特集:LGBTカップルインタビュー

 女性同士の大学生カップルが思う、カミングアウト

2015.12.23 特集PICKUPほっこり個性的

飯田彩乃

飯田彩乃(Editor)

渋谷区では、同性カップルを“結婚に相当する関係”と認める「同性パートナーシップ条例」が可決しました。そんな渋谷区にいろんなセクシュアリティを持つ15組のカップルが大集合!

女性同士の大学生カップルが思う、カミングアウト

Photo:西田周平

PROFILE

右:小郷綾子(22)大学生
セクシュアリティ:バイセクシュアル

彼女に出会って
嫌なことにも向き合うように


ーバイセクシュアルだと気付いたのは?
4歳でセーラームーンのウラヌスに恋をしたのがきっかけ。10歳の時にバイセクシュアルという言葉を知りました。好きになるのは男女ともだけど、今までは男性としか付き合ったことはなく、でも相手の男性にも女性が好きなことは言ってましたね。
ーカミングアウトはしていますか?
積極的にしています。友だちに「彼氏いる?」って聞かれたら「彼女いるよ」って。バイセクシュアルって相手によって存在が消えてしまうセクシュアリティなんです。だから、男性も女性も好きになる性があることを話しています。
ー相手にときめく瞬間は?
彼女がタバコを吸うときの表情。気怠げで伏し目がちで…そのまま流し目で私を見てほしい!って思います(笑)。あと、目力が強いので、初めは2ヵ月くらいまともに目が見られませんでした。今も彼女が旅行などで久しぶりに会うと目が見られません…!
ー相手と付き合って変わった考え方は?
今まで嫌なことがあっても、他のことで気を紛らわせて無視しようとしていました。でも、彼女がきちんと物事に向き合う人だから、自分もモヤモヤしたことに対して考えるようになりました。二人でもよく女性の人権などについて話したりしますね。

 

PROFILE

左:篠原利奈(21)大学生
セクシュアリティ:レズビアン

セクシュアリティは
その人の100%じゃない


ーレズビアンだと気付いたのは?
小学校に入ってすぐ、友だちの女の子を好きになりました。小・中学校で私の記憶に残っているのも女の子だけ。カミングアウトって大事だけど、恋愛ってその人の100%じゃないし「あの映画良かったよね。そういえば彼女いるんだー」くらいでいいんじゃないかなって思っています。
ー彼女の第一印象は?
大学のLGBTサークルに、彼女が友だちと入ってきたことで出会いました。姿勢が良くて、凛とした雰囲気に惹かれたけど、女性っぽい人の方が好きなのかなと思ってたから、見ないようにしてましたね(笑)。
ー相手と付き合って、幸せな瞬間は?
彼女を寝かしつけるとき(笑)。ロングスリーパーなので、すごく早く寝てしまうんですが、腕枕しながら「疲れたね、おやすみ」って言う時がほっこり、落ち着きます。たまに寝ぼけたり、口を開けたまま寝ている姿もとてもかわいいです。
ー二人の将来の理想の形は?
具体的ではありませんが、同性婚が浸透している海外に住みたいですね。日本で認められても、人々の理解が本当に深まるのは100年くらいかかりそうだなと感じます。セクシュアル・マイノリティに関して、幼い頃から教育している国で生活したいです。

 

REPORTER'S COMMENT

芯が強く、凛としていてかっこよかった2人。
でも、相手にときめく瞬間を照れながら話してくれたのが、なんだかとっても嬉しかったです。
こんなカップルが周りにも増えたらいいな。

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ4月号発売中!

東京グラフィティ4月号発売中!

【特集】TOKYO  SINGLE LIFE―おしゃれひとり暮らし実例アイデア125―

表紙をクリックすると
フリーで記事が読めます!!⇒

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック