ひとり暮らしギャラリー

色と素材にこだわった光溢れるアジア空間」

2015.12.23 暮らしほっこり

PROFILE

ダニエル/25歳/アパレル業/O型
ひとり暮らし歴:1年6ヵ月/群馬県出身/趣味:お酒、インテリア

FAVORITE
色と素材にこだわった光溢れるアジア空間

『大好きなカフェの内装をイメージ』
小学生の時誕生日に貰ったウクレレと、兄から貰ったスプーンとフォークの置物でカフェをイメージした空間を作りました。

色と素材にこだわった光溢れるアジア空間

『自分で手縫いしたクッション』
欲しいものがなかなか見つからなかったため、作りました。シンプルでやわらかい生地がポイント

色と素材にこだわった光溢れるアジア空間

『僕好みのアジアな照明』
誕生日プレゼントで貰ったもの。100円ショップで買った柵と相性ばっちりで、いい感じです。

色と素材にこだわった光溢れるアジア空間

『とにかく時間が見づらいけれど…』
たまたまネットで見つけた掘り出し物。インテリアとして買ったので、見づらくても気にしません。

色と素材にこだわった光溢れるアジア空間

『ガラス×ポプリのインテリア』
IKEAでガラスの花瓶とポプリを買い、自分で組み合わせました。価格を抑えておしゃれに見せることが好きです。

色と素材にこだわった光溢れるアジア空間

『ふとしたときにくつろげる椅子』
吉祥寺の雑貨屋さんで1000円でした。ちょっとしたときに腰掛けられるし、部屋の雰囲気にも合っているのでお気に入り。

ROOM DATA

■間取り:1K(11帖)
■家賃:¥70,000 ■居住年数:1年6ヵ月
■駅から徒歩:10分 ■築:35年
■この部屋のセールスポイント
広くて日当りが良く、生活音が響かないところ。
■この部屋のウィークポイント
窓が大きいので、外の視線が気になる。

 

PLACE

東急大井町線 緑が丘駅
■その駅を選んだ理由
渋谷から近く、広さの希望に合った部屋があったので。
■住んでみてどうでしたか?
静かで散歩にいいが、駅周辺にお店が少ない。
■次に引っ越すなら?
古き良きものが残っている吉祥寺。雑貨屋やインテリアショップも多くていい。

REPORTER'S COMMENT

光が本当にきれいで、インテリアがより映えるお部屋。
光の中でコーヒーを飲むおしゃれなイケメン…あまりのフォトジェニックさに、リアルなお部屋取材だということを忘れていました。

REPORTER

飯田彩乃

東京グラフィティ編集部

飯田彩乃

Iida Ayano

一人暮らし、LGBT、街のちょっと変わった人担当。生き様レビューが大好きです。4畳ほどの極狭部屋でいかに豊かな生活を送れるか頑張り中。最近のマイブームは脱コンビニ弁当!と、汗が滝のように流れるヨガ。

TOKYO GRAFFITIでは参加者を募集しています。参加したい人はコチラ

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ4月号発売中!

東京グラフィティ4月号発売中!

【特集】TOKYO  SINGLE LIFE―おしゃれひとり暮らし実例アイデア125―

表紙をクリックすると
フリーで記事が読めます!!⇒

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック