特集:TOKYO新人類アーカイブ181

東京グラフィティ12年の集大成:東京をリードする181人写真集 

 なぜ、男の娘は2000円で自分をレンタルするのか?

2017.02.07 東京グラフィティ2月号(♯142)個性的生き様

今泉悠

今泉悠(Editor)

『東京グラフィティ』が12年間で取材した人々の中から、東京をリードする181人「TOKYO新人類」をピックアップ!

今回は、一時間2000円で自分をレンタルする男の娘。
なぜ、彼は自分をレンタルするのだろうか…?

「誰かのヒーローになりたい」

TOKYO新人類:No.63
めかつ/レンタル男の娘/東京都出身
座右の銘:女装は一日にして成らず
得意技:ドラム

Interview

_
女装デビューは、バンド活動の一貫でバンギャ風コーデをしたとき。そして女装を始めて5年経ったとき、美容に悩んでいる女性の後押しができるんじゃない?ってある人に言われたんです。男でも女でもない僕みたいなのに言われると受け入れやすいって。それでサラリーマンを辞めて、レンタル男の娘を始めました。今のお客様は女装もしたい男性が多いですね。女性のお客様も増えるようにしていきたいなと思ってます。

_
心は男なんで、女性が好きです。以前同棲していた彼女には、当時女装のまま告白しましたし。ファッション女装って言われますけど、ファッションでいいと思うんですよね。性別はなんでも、好きな格好を楽しめばいいと思うし。単純に変わるっていうのは楽しいですから。

_
将来の夢ですか? 誰かのヒーローになれたらいいな。僕のレンタル男の娘を通して勇気が出ましたとか。そういう人を増やしていけたらいいですね。

(了)

この記事は現在発売中の「東京グラフィティ」2月号からの転載です。

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ10月号発売中!

東京グラフィティ10月号発売中!

【特集】#バッグの中身
総勢35名の人気者のバッグの中を大公開!!

表紙をクリックすると
フリーで記事が読めます!!⇒

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック