特集:TOKYO新人類アーカイブ181

東京グラフィティ12年の集大成:東京をリードする181人写真集 

 丁寧な暮らし。ホームレスの手作りROOM

2017.02.12 東京グラフィティ2月号(♯142)

今泉悠

今泉悠(Editor)

木々の間にひっそりと佇むドーム型の家。
玄関には見事に手入れされた苔とグリーンのオブジェが飾られ、家の中は柔らかな光に満ちている。
まさに、丁寧な暮らし。

今回紹介するのは、この家の住人。
彼はいわゆるホームレスだ。

なぜ、彼はホームレスになったのか? そしてその暮らしぶりとは一体…?

座右の銘「今を生きる」

TOKYO新人類:No.154
川畑久夫/自由業
得意技:物の修理

■INTERVIEW

「若い頃って自分の生まれた所、嫌いじゃありません?」
僕の田舎は宮崎の都城で、7人兄弟の長男。体が弱くて朝礼で倒れる子どもでした。ずっと図書館や美術館にいましたね。若い頃、万博の求人を新聞で見て、田舎を出ました。若い頃って自分の生まれた所、嫌いじゃありません? 封建制が強くて。それで田舎から出たけれど、一生懸命やりすぎて体を壊しちゃった。そのあといくつか仕事を経て、デパート関係の仕事に就いたの。世界中のおみやげをお客さんに発送する仕事で、長いことやっていました。


「俺に足りないのはこれじゃないの?」
でも、対人関係に疲れてね。仕事を辞めたとき、自分ができなかったことをやってみようと思った。東南アジアの人たちってお箸一本でも売るでしょ。それを見て「俺に足りないのはこれじゃないの?」って。お金借りるのは簡単だけど、自分の持ってた時計とか財布とか売ってみようと思った。朝方心に決めて家を出て、物を並べたのは夕方の16時。行ったり来たりして。頭に恥ってものがあるから。両親とかおばあちゃんの顔がよぎってね。ずっと後ろ向いてました。でも、その日は750円売れた。まさしく涙が出ましたね。


「困れば困るほど、生活を豊かにしようと工夫するのが得意だった」
アパートに住んでたんだけど、ふと小学生のときに読んだ、森のほったて小屋に住む女の子の童話を思い出したの。その生活にどこかでずっと憧れてた。バカみたいなお話ですけどね(笑)。それで「俺、もしかしたらもっとおもしろく生きていけるんじゃない?」って思った。困れば困るほど、生活を豊かにしようと工夫することが得意だったから。弟に家を譲って、ここで絵を描き始めた。


「自分にも誰かを理解してあげられることがあるんだ」
人生で嬉しかったこと? 中学に小児まひの男の子がいて、言葉がしゃべれなかったの。でもなぜか僕は理解できて、彼が僕を頼ってくれたときかな。自分にも誰かを理解してあげられることがあるんだって嬉しかった。


そんなホームレス、川畑さんのご自宅がこちらだ。
豊かさとは何か?
まさに丁寧な暮らしの様子から、そう思わざるを得ない。

この部屋のセールスポイントは?
 光は自慢。光を取り入れるためにこの形にしたんですから。電灯がないから、残されたものは私の目だけ。一度ブルーシートにしてくれって言われたけれど、ブルーだとカメラにフィルターをかけるみたいなもの。丁寧にお断りしました。

視覚的に素晴らしい中国茶
こちらは中国のお茶で、初めはつぼみのようだけれど、お湯を注ぐとお花のように開く。その視覚的インパクトがとても気に入りました。(天福茗茶/貰い物)

この世で一番美しいと思うものは何ですか?
 自然ですね。真っ赤なバラが枯れて茶色になったとき、表面にうっすらピンクの色が残るんです。それが美しくて、色使いを自分のコーディネートに取り入れています。茶系統にピンクをあしらう。フランスのエスプリといった感じですね。

子どもの頃からの夢だった
フリーマーケットでお店を出す傍ら、絵を描いて売っています。絵は仕事を辞めてから独学で始め、毎日何百色とあるハードパステルで絵を描いています。

人生で一番大切なことは?
 どんな欠点があっても、自分を好きになること。小さい頃から身体が弱かったけれど、ストリートチルドレンならぬアダルトになってこの生活をしてから、私は自分を好きになることができた。足りないと感じたら人は工夫をするしね。

ノスタルジックでいいでしょ
粗大ごみの中から見つけて、修理をして磨いた壁掛け時計。すべて機能一点ではなくて、少しノスタルジックなものがあると、心も癒やされるってものです。(壁掛け時計/拾い物)

将来の夢は?
 家の前を掃除していたら、みなさんに声を掛けて頂けるんです。ここじゃなきゃ出会えなかった人たち。自分が、気兼ねなく声をかけて頂ける存在であることが嬉しい。自分がそこにいることを素直に喜ばれる人でいたいですね。

(了)

いかがでしたか?
丁寧な暮らしってなんだろう?豊かさって何だろう?と、疑問が頭をもたげます。

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ4月号発売中!

東京グラフィティ4月号発売中!

【特集】TOKYO  SINGLE LIFE―おしゃれひとり暮らし実例アイデア125―

表紙をクリックすると
フリーで記事が読めます!!⇒

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック