スクープ!ギャル会話

 ギャルに聞いた『騎士団長殺し』(村上春樹)のこと

2017.03.24 東京グラフィティ4月号(#143)

今泉悠

今泉悠(Editor)

村上春樹さんの新著『騎士団長殺し』について、ギャルに聞いてみました。

PROFILE

左:まーちりん(20)大学生
得意技:電子工作/はまっていること:スマホ恋愛ゲーム

右:りょかぴろ(16)ニート
得意技:耳を折りたたむ/はまっていること:ギャル探し

※以下、ネタバレ無し


【Question】
村上春樹さんの新著『騎士団長殺し』が話題です。これはどのような物語ですか?

まーちりん(以下、M):ワンナイト・カーニバル 胸の奥~♪

りょかぴろ(以下、R):戦国時代の話だと思う。信長と家康と政宗が出てきて応援団と戦う。

M:騎士団、超殺し。超殺すんじゃない? とりあえず山のてっぺんに片っ端から集めて魔法で超殺す。騎士団と町長がいて、主人公の騎士団長と町長が合体して勝つみたいな。

R:町長おじいちゃんだと思うな、村長みたいな。

M:文字魔法を使うんだと思う。バタフライシンドローム。町長と蝶々が掛けてあるの。それで、騎士団長と蝶々が合体してバタフライシンドローム使うと、蝶々の格好のギャルが飛び出して山の上に集まった騎士団をみんな桜の木にするの。そして最後は桜の花が咲いて散って超死ぬ。

R:騎士団がいなくなって平和になる。

M:最後は桜に包まれた世界。そして二人は幸せに暮らす。この本出そう! 仕事が忙しくて毎日戦闘して暮らしてる人に読んでほしい!

R:そして平和で静かな世界になればいい。りょかぴろは本読めないから絵を描く! 同じところ何回も読んじゃって次にいけない。


あなたは『騎士団長殺し』、読みました?

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ 8月号発売中!

東京グラフィティ 8月号発売中!

東京グラフィティ8月号発売中!

【特集】海の近くで暮らそう―湘南LIFE*2017

表紙をクリックすると
フリーで記事が読めます!!⇒

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック