特集:おしゃれひとり暮らし実例アイデア125

13ジャンルのおしゃれな部屋の作り方

 ナチュ&ボタな、ミッドセンチュリーROOMを作りたい。

2017.03.31 東京グラフィティ4月号(#143)

山口奈々子

山口奈々子(Editor)

ナチュラル&ボタニカル、略してナチュ&ボタ。
のどかな日差しに、ミッドセンチュリー家具の柔らかさと、植物のナチュラルな呼吸が、ゆったりとしたくつろぎを演出します。
気取らないけどワンランク上な、至極のくつろぎ空間の作り方、教えて下さい!

PROFILE

津田裕(43)広告代理店プランナー
千葉県出身/一人暮らし歴:10年/趣味:ギター、写真

ーお部屋のこだわりポイントは?
生活感を隠しきらず、ゆるさを保つこと。部屋を明るくしすぎず、間接照明で居心地のいい温かな光をつくること。

ーこのお部屋のマストアイテムは?
植物と古い本棚。植物は空間を有機的にしてくれるし、本棚に並んでる本は、住む人の人柄が表れると思うんです。

ナチュ&ボタな、ミッドセンチュリーROOMを作りたい。

食器をそのまま並べて
普段使いをする食器やポットを、そのまま並べています。上の段に鏡を置くことで、部屋に奥行きを持たせる効果も狙っています。

ナチュ&ボタな、ミッドセンチュリーROOMを作りたい。

部屋のかどに植物を集めて
部屋を有機的にするのに欠かせません。あまり大きなものを買ってしまうと、存在感が出すぎてしまうので、背の低い植物で揃えるのがコツ。

ナチュ&ボタな、ミッドセンチュリーROOMを作りたい。

落ち着きある明るさを演出
間接照明を多く置き、明るくなりすぎないようしています。電球もストックしていて、他の照明とバランスをとりつつ、明るさを選んでいます。

ナチュ&ボタな、ミッドセンチュリーROOMを作りたい。

インスピレーションが詰まった本棚
本棚自体のたたずまいが、部屋に安定感を与えていてます。文庫本はカバーをとると一律な並びに。まとまりが生まれます。

ナチュ&ボタな、ミッドセンチュリーROOMを作りたい。

毎日使う場所に、いつでもパリの心を
ポスターを買った時、梱包に入っていた50年代の古雑誌と、今年パリに行ったとき使った地図。トイレの扉に貼って、日々思い出しています。

ナチュ&ボタな、ミッドセンチュリーROOMを作りたい。

季節によって植え替えを
プラントの鉢も、ビンテージショップなどで揃え、植え替えています。風合いがあって、それだけで愛着が湧くんですよね。

ROOM DATA

渋谷区 東京メトロ千代田線 代々木公園駅
間取り:2LDK(11帖+6帖)
家賃:¥232,000
築:10年 居住年数:2年
駅から徒歩:8分

REPORTER'S COMMENT

本当にまどろんじゃいそうなほど、日差しが暖かに差し込む素敵なお部屋でした。
そして、どこを撮影しても絵になる。フォトジェニックなお部屋でもありました。
津田さんのこだわりのアイテムや、よく買い物をするインテリアショップも、どれも素敵なものばかり。そちらは誌面でチェックしてみて下さいね。

わたしもナチュ&ボタなお部屋を目指して、まずは植物を1ヵ月枯らさずに育ててみようとおもいます。まずここの難易度がめっちゃ高いんですけどね。植物さんごめんね。

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ 8月号発売中!

東京グラフィティ 8月号発売中!

東京グラフィティ8月号発売中!

【特集】海の近くで暮らそう―湘南LIFE*2017

表紙をクリックすると
フリーで記事が読めます!!⇒

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック