特集:おしゃれひとり暮らし実例アイデア125

13ジャンルのおしゃれな部屋の作り方

 コンクリ×ウッドの都市型カフェROOM

2017.04.02 東京グラフィティ4月号(#143)

山口奈々子

山口奈々子(Editor)

PROFILE

よしむ(23)会社員
東京都出身/一人暮らし歴:1年/趣味:映画鑑賞、マンガを読むこと


ーお部屋のこだわりポイントは?
なるべく「緑」を配置するようにしています。もともとコンクリートで無機質な空間なので、部屋が一気に映えるんです。

ーお部屋づくりで苦労した点は?
なるべく日常使いのものが見えないよう、置き方や配置を工夫しています。もともとの収納スペースが少ないので大変でした。
 

コンクリ×ウッドの都市型カフェROOM

網を敷いて、置き場所をつくる
ただ置くより雰囲気が出るし、そこにものを戻す習慣ができるのでオススメです。

コンクリ×ウッドの都市型カフェROOM

表紙が可愛い雑誌はフックで吊るすと◎
針金とS字フック、雑誌に糸を通して吊るしてみました。雑誌の表紙ってかわいいのに、ただ置くだけだじゃつまらないなと思って。

コンクリ×ウッドの都市型カフェROOM

靴を並べて収納&ディスプレイ
間取り的に玄関が異様に広いんです(笑)。部屋の収納は少ないけど、靴はここに並べて置いてます。もう少し色味を増やしたいな。

コンクリ×ウッドの都市型カフェROOM

古着屋さんみたいなラック
収納が少ないので、玄関にシャツを50着くらい掛けてます。古着屋さんみたいで、ワクワクします。

コンクリ×ウッドの都市型カフェROOM

キッチン用具も一箇所に集めてコンパクトに
メガネ置きの網と同じ物を使っています。一気に小慣れて見える上に、散らばりがちな小物を吊るせるので収納面からもオススメ。

コンクリ×ウッドの都市型カフェROOM

ポストカードを貼って、彩りをプラス
下北沢のお店で黙々と選びました。散らすのではなく、一定の範囲内に貼るようにしています。そうすると、白い壁が栄えて、部屋が鮮やかになるんですよね。

ROOM DATA

目黒区 東急東横線 学芸大学駅
間取り:1K(7.8帖)
家賃:¥87,000
築:不明 居住年数:1年
駅から徒歩:10分

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ4月号発売中!

東京グラフィティ4月号発売中!

【特集】TOKYO  SINGLE LIFE―おしゃれひとり暮らし実例アイデア125―

表紙をクリックすると
フリーで記事が読めます!!⇒

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック