VOICE:街角オピニオン

街の人に同じ質問をしてみました!

 留学しただけで人生は変わらない!! 本当に大切なことは…

2017.04.19 インタビュー東京グラフィティ4月号(#143)

鈴木美結

鈴木美結(Editor)

海外。この響きに、どこか憧れを感じている人も多いかもしれません。
きっとそこには日本にはない発見があって、私たちにまったく新しい道を示してくれるはず。

でも、そんな憧れだけで海外に渡って、果たしていいことあるのか?
なんとなく留学とかして、人生をムダにしちゃってない?
海外で人生を変えた人たちって、一体どんな人たちなんだろう。実際に話が聞きたい。

ということで今回は
「今までの人生で 正しかったと思う選択は?」と街の人たちに聞いた中で、
【海外にまつわる選択】を挙げてくれた方々をまとめました。

もはや無敵!

体も心も鍛え上げ、そのうえ語学力も手に入れた!
生活の中で語学力が身に付くのは海外ならではのメリットですが、
他にも没頭できる何かがあると、留学は成功するのかも。
人間的にぐっと成長したことで、日本での仕事も胸を張って頑張れているはず。

自信はなかったけれど…

思い切った決断! 日本を飛び出して挑戦したことで、やっぱりダンスが好きだとわかったんですね。
彼女の情熱が半端なものではなかったからこそ、後悔しない選択だったのでしょう。
「人生で一番楽しいこと」を見つけるのって、実はすごく難しいと思います。
若くしてそれに出会えたのって、本当に素敵。
 

自分で確かめたいから

バリ島って人気のリゾート地のイメージだったけど、いろんな現状があるんだなあ。
自分の足で行くからこそ知れる状況や、聞ける話、出会いが、現地にはあったはず。
ネットやテレビだけじゃ物足りない! という貪欲さと強い意志が、海外での学びをもっと有意義なものにするんじゃないでしょうか。

「やってみよう」で変わった!

「カンボジアにエステサロン出店」ってなかなか予想できない人生選択ですが、
何事もやってみなくちゃ分からない!世界を相手にチャレンジしてみたら、日本では想像もできなかったような経験と成功が手に入るかもしれません。
でも成功するためにはきっと、計画性や、現実を見極めて判断する力が必要。それを忘れてはいけませんね。

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ4月号発売中!

東京グラフィティ4月号発売中!

【特集】TOKYO  SINGLE LIFE―おしゃれひとり暮らし実例アイデア125―

表紙をクリックすると
フリーで記事が読めます!!⇒

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック