特集:自由な恋愛のカタチ

いろんな恋愛の28人インタビュー

 高校生の父と母として子育てする、高校生カップルの幸せ

2017.07.04 特集東京グラフィティ6月号(#144)

深川紅緒

深川紅緒(Editor)

恋愛って、本来自由なものだよね!

ということで、雑誌『東京グラフィティ』では、「LOVE IS FREE!!!ー自由な愛のカタチ、いろんな恋愛の28人にインタビュー」と題して、様々な恋愛をされている方々にインタビューを行いました。

今回は、高校生の父と母として子育てするカップル。

そんなお二人に聞いてみました。

一見、とっても仲良し高校生カップル

左:かい(18)高校生/神奈川県出身
右:かすみ(17)高校生/神奈川県出身

出会いは小学校でした

小学校でクラスメイトとして出会った二人。中学2年のときにLINEを通して仲良くなり、交際スタート。付き合って1年経った中学3年の10月に妊娠発覚、2月の受験期に出産。その後二人とも高校に進学し、子育てをしている。交際歴3年6ヵ月。

かい「がんばるしかないと思った」

―妊娠がわかったとき、どう思いましたか?
嬉しさよりも、これから先を考えて最初はすごく悩みました。でもがんばるしかないなと。中卒で働くより、資格がとれる高校に進学して就職しようと決めました。

―子育てと学校の両立はどうしていますか?
平日は学校、週5でバイトをして、帰ってきたら子どもをお風呂に入れたりご飯を食べさせたり。高校はすごく楽しいから進学して良かったです。

―周りの反応はどうでしたか?
妊娠が発覚したときは家族も驚いて、一緒に悩みました。今は子育てを助けてもらっています。初対面だと子持ちを驚かれるけど、反対されたことはないかも。

―子どもができて、二人の関係に変化はありましたか?
お互い子どもを第一に考えるようになりました。あと、彼女によく怒られます(笑)。ご飯を食べながらYouTubeを観ていると子どもがマネするからやめて、とか。

―高校生の父と母で大変なことは?
子どものためにお金が必要なので、毎日バイト漬けで子どもと過ごす時間が少ないこと。

―彼女を愛おしく感じる瞬間はどんなときですか?
子どもと一緒に遊んでいるときの笑顔。遊んであげるのではなく、一緒に楽しんでいる感じなんです。あと、僕がバイトから帰るとギュッと抱きついてくるとき。

―二人の理想の将来像を教えてください
まずは高校卒業したら就職をして、家を借りて3人の生活を送りたいです。そのときに結婚もしたい。息子には、思いやりのある子に育ってほしいです。

かすみ「2人より3人のほうが楽しい」

―妊娠がわかったとき、どう思いましたか?
発覚したのが妊娠6ヵ月の堕ろせない時期で、ヤバイどうしようって。でも1ヵ月考え抜いて、育てると決めたら嬉しくなりました。成長するほどかわいさも増します。

―母でありながら高校に入学した理由は?
母として働かなきゃいけないからこそ、高卒の資格は必要だと思って。高校1年のときは私の母が育休をとって1年間子どもをみてくれたので、感謝しています。

―周りの反応はどうでしたか?
最初にびっくりされて、次にがんばってるねと言われます。最初は姉から「本当に育てられるの?」と言われたけど、母の「大丈夫」という言葉に助けられました。

―子どもができて、二人の関係に変化は?
妊娠が発覚して彼が冷たくなったときもあったり、生まれてからトラブルもあったけど、息子の成長とともに元に戻りました。今は逆に落ち着いて、すごく幸せです。

―今までで一番楽しかったデートは?
中学2年、付き合って初めての誕生日に八景島シーパラダイスに行ったこと。彼と初めての遠出で、プレゼントにネックレスを貰って嬉しかったです。

―高校生の父と母で大変なことはありますか?
周りの友だちは遊んだり、自由な時間があったりして、少しうらやましいです。私は携帯を触っているだけでも育児放棄と言われたりするので…。

―彼といて一番幸せな瞬間は?
子どもと3人で遊んでいるとき。二人よりも楽しいんです。お出かけも子どもに合わせてアンパンマンミュージアムなどに行って、はしゃいでいます。

お互いを「パパ」「ママ」と呼び合う2人にほっこり

PROFILE

2人が、高校生のパパとママで良かったと思うこと。
学校帰りに一緒に保育園に迎えに行けること
子どもと同じくらいはしゃげること
だそうです。
確かにこれは、高校生ならでは。

お互い支え合って毎日子育てをがんばっている2人。
子どもを見つめるパパとママの笑顔は、本当に素敵でした。


Photo:西田周平

 

『東京グラフィティ』最新号発売中です!
【特集】
LOVE IS FREE!!!―自由な愛のカタチ、いろんな恋愛の28人にインタビュー
LGBT、高校生のパパ・ママカップル、交際0日で結婚カップル、ドールと男性カップルなど、いろんなカップルに恋愛事情を聞きました。

【第2特集】
TOKYO母乳STYLE
人間って、やっぱり哺乳類。ということは、やっぱり母乳が大好き! いろんな場所で母乳をあげてるママと赤ちゃん写真集。

その他、東京の街中を撮り尽くす勢いのファッションスナップ! 街の人々には「恋人に求める理想の経験人数」を聞き、「ほほぅ」と唸る意見が満載。

雑誌『東京グラフィティ』は、全国の書店や都内のコンビニでお求めできます!もし、見かけたら、ぜひご覧になってみてください!

ネットでもご購入できます。

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ 8月号発売中!

東京グラフィティ 8月号発売中!

東京グラフィティ8月号発売中!

【特集】海の近くで暮らそう―湘南LIFE*2017

表紙をクリックすると
フリーで記事が読めます!!⇒

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック