特集:自由な恋愛のカタチ

いろんな恋愛の28人インタビュー

 お互い性別適合手術を受けた、性別逆転カップルの愛の話

2017.07.04 特集東京グラフィティ6月号(#144)

深川紅緒

深川紅緒(Editor)

恋愛って、本来自由なものだよね!

ということで、雑誌『東京グラフィティ』では、「LOVE IS FREE!!!ー自由な愛のカタチ、いろんな恋愛の28人にインタビュー」と題して、様々な恋愛をされている方々にインタビューを行いました。

今回は、トランスジェンダー同士の性別逆転カップルのお二人。

ちょっと気になることを、聞いてみました!

この夏に結婚予定の2人

左:ゆうき(30)自営業/東京都出身
右:なつ(26)介護士/神奈川県出身

当時ゆうきさんが店長を務めていた職場で出会った二人。すぐに惹かれ合い、同棲を始める。FTM※1のゆうきさんとMTF※2のなつさんは、二人とも性別適合手術をし、
戸籍変更を済ませている。この夏に入籍予定で、現在家を探し中。交際1年10ヵ月。

※1 FTM(Female To Male):「身体の性」は女性で「心の性」は男性
※2 MTF(Male To Female):「身体の性」は男性で「心の性」は女性

なつ「人として好きでいてくれる彼」

―MTFと自覚したのはいつですか?
小さい頃からセーラームーンが好きでした。男性を好きになったり。中学時代、性同一性障害を扱った金八先生のドラマを観て、私もそうじゃないかなと思いました。

―これまでの恋愛履歴は?
20歳で胸の手術をするまでは片思いばかりで、恋が実ったことはありません。誰かとまじめに付き合うようになったのは、性別適合手術を終えてからです。

―今までの相手と彼はどう違いますか?
素でいられるから、無理せず付き合えます。わかり合えるから甘やかしてくれたり。彼は女だろうがMTFだろうが関係なくて、人として好きでいてくれるので。

―彼を愛おしく感じる瞬間は?
私の言動で困っているとき。私のことを考えてくれてるんだってわかるし、浮気もしなさそうだから。私は甘え下手だから、いつも殴って甘えています(笑)。

―二人が良い関係でいるためのルールはありますか?
浮気をしないこと! 私はケンカ早かったり、すぐ別れる!って言ったりしますが、何があっても浮気のラインだけは守ります。すごく一途です。

―性別逆転カップルの良いところは?
友だちや親に紹介しやすいです。普通の男性は決意がなければ、紹介も拒んで結婚まで進まないことが多いので。FTMは受け入れが早いですね。

―二人の理想の将来像は?
お嫁さん! 結婚してペットと子どもを育てて、彼が死ぬ前日に死にたい。一人になりたくないけど、私が死んだあと他の人にいってほしくないから前日で(笑)。

ゆうき「得意分野を生かして補い合える」

―FTMと自覚したのはいつですか?
物心ついた頃から男っぽかったです。中学生から中性的になって、女性になろうとしたり男性と付き合ったりした時期もあったけど、違和感があって無理でした。

―これまでの恋愛履歴は?
初恋は小学生のとき、女の先輩に。中学3年で初彼女ができました。その後は誰とも長続きせず、性別適合手術を終えて初めて長く付き合えるようになりました。

―性同一性障害の治療を始めたきっかけは?
それまでは中性的で良かったけど、20歳のときに真剣に交際した女の子がいて、彼女との将来のためにリスク覚悟で決意しました。人生変わったので感謝しています。

―性別逆転カップルの良いところは?
わかり合えるところ。学生時代の話とか共感します。あと、お互いが都合のいいときに女になったり男になったり、得意分野を生かして補い合えます。

―逆に、困ることはありますか?
ない! 今までで一番うまくいってます。女性は付き合うと将来や子どものことを気にしますが、子どもができないトランスが相手だと、その悩みが生まれないから。

―ケンカはしますか?
食べ物の取り合いとか、くだらないことで。ケンカしても最終的には自分が謝ります。大好きって50回くらい言うと許してもらえます。1〜2時間は謝っています。

―彼女といて一番幸せな瞬間は?
起きたら隣にいるとき。寝顔を見ると安心します。普段は素直じゃない彼女だけど、だまっていればかわいいので(笑)。女の子らしさを感じますね。

インタビュー中に繰り広げられるちょっとした言い合いからも、仲の良さを伺えます。
結婚しても、ずっと仲良しの2人なんだろうなぁ。

恋愛って、素敵。

Photo:西田周平

『東京グラフィティ』6月号
【特集】
LOVE IS FREE!!!―自由な愛のカタチ、いろんな恋愛の28人にインタビュー
LGBT、高校生のパパ・ママカップル、交際0日で結婚カップル、ドールと男性カップルなど、いろんなカップルに恋愛事情を聞きました。

【第2特集】
TOKYO母乳STYLE
人間って、やっぱり哺乳類。ということは、やっぱり母乳が大好き! いろんな場所で母乳をあげてるママと赤ちゃん写真集。

その他、東京の街中を撮り尽くす勢いのファッションスナップ! 街の人々には「恋人に求める理想の経験人数」を聞き、「ほほぅ」と唸る意見が満載。

雑誌『東京グラフィティ』は、全国の書店や都内のコンビニでお求めできます!もし、見かけたら、ぜひご覧になってみてください!

ネットでもご購入できます。
 

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ10月号発売中!

東京グラフィティ10月号発売中!

【特集】#バッグの中身
総勢35名の人気者のバッグの中を大公開!!

表紙をクリックすると
フリーで記事が読めます!!⇒

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック