特集:自由な恋愛のカタチ

いろんな恋愛の28人インタビュー

 年の差26歳! 女子大生×アラフィフカップルの幸せ

2017.07.04 インタビューカップル東京グラフィティ6月号(#144)

鈴木美結

鈴木美結(Editor)

『LOVE IS FREE!!! 自由な愛のカタチ』
と題して、さまざまな恋愛スタイルを持つ方々を特集した、東京グラフィティ最新号。

今回は、
大学生彼女とアラフィフ彼氏の、年の差26歳カップルのお話。
 

「年は離れてるけど、関係なく幸せです」

PROFILE

左:しげる(47)SE/福岡県出身
右:のんちゃん(21)大学生/群馬県出身

1年前にFacebookを通じて知り合い、しげるさんの誘いで初対面を果たした二人。その後、週1回のデートを重ねるように。しげるさんのアタックで、出会いから4ヵ月後に交際をスタートし、同時に同棲を始める。
 

しげる「いつも若いパワーをもらってます」

—彼女のどんなところに惹かれましたか?
いつも素直で、ひたむきな姿が素敵だと思いました。毎日レシピ本を見ながら一生懸命料理を作ってくれるんです。ありがたいし嬉しいです。

—年が離れた相手との交際をどう思いましたか?
のんちゃんが、年齢差を不安に思わないか心配でした。でも僕自身は意識しなかったです。話も合うし、一緒にいるとリラックスできました。

—年の差カップルの良いところは?
若い人は何事も一生懸命で楽しんでいるから、ポジティブなパワーをもらっています。あと、張り合ったり、言い合ったりすることがないですね。

—付き合っていて不安なことはありますか?
彼女には好きなことをしていてほしいので、サポートできるように、ずっと健康でいたいと思います。不安はそこだけかな。

—愛おしさを感じる瞬間は?
甘いものを食べるときの、一口目の笑顔が素敵。あと「おかえり」の笑顔も。いつもご飯を作って待っていてくれるんです。

—相手に直してほしいところは?
女性だから洋服が多くて、何着か部屋に出してあったりするんですが、それが最近ちょっと多いかな。もう少し整理できるといいね。

—彼女と出会って変わったことは?
前はロックテイストな格好をしていたんですが、彼女にカジュアルな服装を勧められて変わりました。あとは、食事が健康的になりました。

—二人の理想の将来像は?
今の気持ちを忘れずに、お互い健康でいたいです。結婚もタイミングがあれば。ただ、プロポーズはサプライズにしたので、普段この話題に触れることはありませんが。
 

のんちゃん「これからもたくさんデートしようね」

—彼のどんなところに惹かれましたか?
いつも私を引っ張って守ってくれて、でも対等な恋人として支えてくれるところ。

—年が離れた相手との交際をどう思いましたか?
最初は不安がありました。実は不倫なんじゃないかとか。でも彼を知るほど、大切に思ってくれてるのを実感して安心できました。

—付き合っていて周囲の反応は?
親にはやっぱり驚かれたし、高校の友だちには「お父さんじゃん!」って言われました。そんなときは「年のわりに若いんだよ」って返します。

—付き合っていて不安なことはありますか?
彼が空手を習っているので、ケガや骨折が絶えないのが心配です。でも日常では、年の差があるからといって不安なことはありません。毎日楽しいです。

—相手に直してほしいところは?
なんだろう…思い当たりません。家事でもなんでも、全部積極的にやってくれるもんね。私のほうが注意されてばかりです。

—今までの相手と彼はどう違いますか?
今までは年も近くて、「自分が最優先」っていう人ばかりで。でも彼はいつも、自分より私を第一に考えてくれるんです。

—彼と出会って変わったことは?
高校卒業後は働いていたんですが、私が作ったご飯を彼がおいしいと言ってくれたことがきっかけで、大学に入学して栄養について勉強し始めました。

—二人の理想の将来像は?
結婚したり子どもができたりしても、初心を大切にしていたいです。デートもいっぱいしたいよね。おいしいもの食べて、写真もいっぱい撮って…。
 

やわらかい笑顔がとっても素敵だった二人。年の差があるからこそ、いいところを素直に認め合えるのかも。
お互いを思う気持ちと、たっぷりのやさしさが垣間見えました。

Photo:江上嘉郁
 

東京グラフィティ6月号、特集は【自由な愛のカタチ】

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ12月号発売中!

東京グラフィティ12月号発売中!

【特集】TOKYO SEX
318人が話す、本当のこと

表紙をクリックすると
フリーで記事が読めます!!⇒

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック