外国人からのメッセージ!!

日本の街にいる外国人からメッセージ!

 みんなが◯◯なわけじゃない!?

2017.07.22

山口奈々子

山口奈々子(Editor)

本日発売の東京グラフィティ8月号より、「外国人50Message」改め「コンニチハ!TOKYO」をご紹介。
今回の質問は「あなたの国が外国の人から勘違いされがちなことは?」

世界各国様々、思わず「ちがーう!」と言いたくなることがあるみたいです。

えー! そんなこと思ってないよ!

PROFILE

アグネシカ(17)ポーランド

ヨーロッパだとそういう認識なのかな…?

みんな喋れるのかと!

PROFILE

レイ・リー(27)香港

香港の人って、インターナショナルで、英語も堪能なイメージ。
けど話せない人からしたら、結構メーワクな印象なのかも…?

ネットゲーム強そう、って思ってました…

PROFILE

ジアン(25)韓国

日本にもたくさんのカルチャーが流入してきている韓国。
なんだか、オタクの国と思われがちな悩みと似ていて、親近感…(笑)。

それでも食べるのかーい

PROFILE

スンヒ(23)韓国

なんと、イヌを食べる文化があるんですね…。
日本にも馬を食べる文化があるけど、これも他の国からするとビックリされるとか。

8月号発売中です!
雑誌『東京グラフィティ』発売中〜
「コンニチワ!TOKYO」も見開きで連載中です〜
ちなみに、表紙はSuchmosのYONCEさん。地元・湘南の思い出、そして海と音楽の関係などを語っています。

【特集】「海の近くで暮らそう」湘南のLIFESTYLE集
【サブ特】「タイムスリップ写真館〜老夫婦編」長年寄り添う夫婦の昔の写真を再撮影!

そのほか、街角の意見を聞く企画「VOICE」のお題は「あなたが本命の相手にだけする行為は?」。整形ホスト企画に登場するのは歌舞伎町で大人気のホスト、社美緒さん。

今回もコンテンツが盛りだくさんですので、是非ご覧下さい!

※『東京グラフィティ』は、全国の大型書店、ヴィレッジバンガード、都内コンビニ、そしてネットでお求め頂けます。
REPORTER'S COMMENT

企画タイトルが改まりました。
今回の質問、国によって本当にいろいろバリエーションが出てて面白いので、
ぜひぜひ読んでほしいな〜。
「私もそう思ってた…」というものから、
「そもそもその印象なかった…(笑)」っていうコメントもあって、
視野が広がるきっかけになりました。

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ 8月号発売中!

東京グラフィティ 8月号発売中!

東京グラフィティ8月号発売中!

【特集】海の近くで暮らそう―湘南LIFE*2017

表紙をクリックすると
フリーで記事が読めます!!⇒

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック