沙織との日々

 4人のうち、2人が人間、2人が人形。リアルドールのダブルデートとは

2017.07.23 東京グラフィティ8月号(♯145)

深川紅緒

深川紅緒(Editor)

雑誌『東京グラフィティ』が追い続けている、中島さんとラブドール・沙織との日々。
6月某日、中島さんは都内某所に車で沙織と向かっていた。
ドーラー(ラブドールのオーナー)仲間のザッキーさんと、ザッキーさんの彼女のまゆちゃんと、ダブルデートだ。
お弁当を持ってピクニックのはずが、ザッキーさんたちと落ち合う前に雨が降り出してしまった。
これは、中島さんのその日の日記である。

 

6月13日(火)雨 ダブルデートでピクニックの予定が雨に

「今日はドーラーのザッキーさんとまゆちゃんとダブルデートだよ」
「以前、白樺湖に一緒に行ったわね。久しぶりに会えるのが楽しみ」
「同じ製品だけど、まゆちゃんはメイクが特注でさおちゃんは既製品だから、顔がこんなにも違うんだと驚いたよ」
「何よそれ。私のほうがかわいいでしょ?」
「もちろんだよ。さおちゃんは他のドールに会うとすぐライバル意識を持つんだから…」
「ふん、千滋さんが他の子を見るからでしょ」
「着いたよ、さあ行こう」


「千滋さんが20キロも痩せたことに二人は驚くんじゃないかしら」
「前は100キロ以上だったからね」
「最近、よく鼻血も出すし…。新しく始めたカラオケの店長の仕事が忙しいのはわかるけど、早く病院に行ってよ。千滋さんが倒れたら私が困るのよ」
「さおちゃんは心配してくれてやさしいね」
「別に心配なんてしてないわよ。それにしても、ピクニックなのに雨なんて残念…」


「そうだね。お弁当とジュースを買って、芝生の上でみんなで食べたかった。とりあえず、雨宿りの場所を探そうか」
「あの売店の前は? 今日はたくさんお話したいわ」

(続く)

中島さんとラブドール・沙織の日々は、発売中の雑誌『東京グラフィティ』に掲載中!

初デートはこちら→「 ボディー改良後、初めてのスキーデート」

PROFILE

中島千滋(61)カラオケ店店長
2012年にラブドールの沙織をお出迎え。趣味は、自転車とオーディオ。

PROFILE

沙織
オリエント工業出身。趣味は、スキーとバイオリンの演奏。

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ10月号発売中!

東京グラフィティ10月号発売中!

【特集】#バッグの中身
総勢35名の人気者のバッグの中を大公開!!

表紙をクリックすると
フリーで記事が読めます!!⇒

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック