?>

タイムスリップ写真館

昔の写真を同じメンバー、同じ構図で再撮影

 二人はあのとき、遠距離恋愛中だった。

2017.07.28 ほっこりカップル東京グラフィティ8月号(♯145)

鈴木美結

鈴木美結(Editor)

『東京グラフィティ』最新号より、
「タイムスリップ写真館 〜長年寄り添う夫婦編〜」をお届けします。

今回は、1974年からのタイムスリップ。
遠距離恋愛中、つかの間の再開を果たした二人を再現!
 

1974→2017


 

1974年、フォークソングに夢中だった二人

右:忠山(20)会社員/三重県津市在住
・当時の夢「財力をつけること」 ・当時夢中になっていたこと「井上陽水のコピー」 ・当時つらかったこと「嫁の両親からのプレッシャー」

左:一枝(18)勤労学生/神奈川県厚木市在住
・当時の夢「幸せになること」 ・当時夢中になっていたこと「フォークソングを聴くこと」 ・当時つらかったこと「故郷を離れて母に会えなかったこと」
 

2017年、孫に夢中な二人

右:忠山(63)整体師/三重県津市在住
・将来の夢「かわいい孫と豊かに過ごすこと」 ・今夢中になっていること「孫と遊ぶこと」 ・今つらいこと「女房が認知症にならないか心配なこと」

左:一枝(61)介護福祉士/三重県津市在住
・将来の夢「夫婦共に元気で孫と遊ぶ」 ・今夢中になっていること「韓国ドラマ」 ・今つらいこと「仕事の疲労」


次の「タイムスリップ写真」は、》》》こちら》》》
 

『東京グラフィティ』発売中です!

雑誌『東京グラフィティ8月号』発売中です!!

表紙はSuchmosのYONCEさん。
地元・湘南の思い出、そして海と音楽の関係などを語っています。

【特集】「海の近くで暮らそう」
湘南のLIFESTYLE集
【サブ特】「タイムスリップ写真館〜老夫婦編」
長年寄り添う夫婦の昔の写真を再撮影!

そのほか、街角の意見を聞く企画「VOICE」のお題は「あなたが本命の相手にだけする行為は?」。
また、「私が出会った人生最高の本」では、シンガーソングライターの吉澤嘉代子さんにインタビューしています。

是非、ご覧下さい〜!

※『東京グラフィティ』は、全国の大型書店、ヴィレッジバンガード、都内コンビニ、そしてネットでお求め頂けます。
※売り切れなどで手に入らない!という方、お近くの書店にてお取り寄せが可能です。店頭やお電話にて、「東京グラフィティ8月号」とご注文ください。

 

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ 8月号発売中!

東京グラフィティ 8月号発売中!

東京グラフィティ8月号発売中!

【特集】海の近くで暮らそう―湘南LIFE*2017

表紙をクリックすると
フリーで記事が読めます!!⇒

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック