?>

外国人からのメッセージ!!

日本の街にいる外国人からメッセージ!

 オーストラリアの街中にカンガルーはいない!?

2017.08.08 東京グラフィティ8月号(♯145)

山口奈々子

山口奈々子(Editor)

発売中の雑誌『東京グラフィティ』から、中身をちょっとだけチラ見せ。

この国といえばあの動物。国によっていろんな動物のイメージが人それぞれ思い浮かぶことだろうと思います。
今回はそんな「国と動物」について、海外の皆さんに教えてもらいました。

実際歩いてたら怖い…

PROFILE

ジョアンヌ(29)ノルウェー

氷の上を悠々と歩いているイメージが強いホッキョクグマですが…。
さすがに寒い国でも、街にはいないみたいですね。そりゃそうか(笑)。
 

オーストリア=カンガルー?

PROFILE

アッシュ(24)オーストラリア

オーストラリアで思い浮かぶ動物と言えばコアラやカンガルー。

道路とかにカンガルーが寝そべっている動画など見たことがあるのですが、普通は街にはいないのですね。ちょっぴり残念。
ということは、コアラもいないのかな…?

パンダって中国全土にいるんじゃないらしい

PROFILE

マック(18)香港

中国と香港が一緒なのかってかんじだけど…。

パンダと言えば中国。中国と言えばパンダ。
中国全土、たくさんいるってわけではないのですね。
 

す、すみません…

PROFILE

スミール(32)インド

笛でヘビを操るヘビ使い。
おとぎ話の中だけの存在だと思っていたのですが…。
「そんなにはいない。」ということは、少しはいる。ということですよね?!
驚きです。いつかこの目でみたいものです、ヘビ使い。

日本の場合、どう思われているんだろう…。
(奈良県だったら、鹿なんだと思うんですけど。)

また順次公開していきますので、楽しみにお待ちください。
すでに公開している記事もありますよ〜
 

東京グラフィティ8月号、発売中です。
表紙はSuchmosのYONCEさん。
地元・湘南の思い出、そして海と音楽の関係などを語っていただきました。

【特集】「海の近くで暮らそう」湘南のLIFESTYLE集
【サブ特集】「タイムスリップ写真館〜老夫婦編」長年寄り添う夫婦の昔の写真を再撮影!

そのほか、街角の意見を聞く企画「VOICE」のお題は「あなたが本命の相手にだけする行為は?」。
また、「私が出会った人生最高の映画」では、シンガーソングライターの吉澤嘉代子さんにインタビューしています。

是非、ご覧下さい〜

※『東京グラフィティ』は、全国の大型書店、ヴィレッジバンガード、都内コンビニ、そしてネットでお求め頂けます。
 
REPORTER'S COMMENT

最後のインドの方の話、ちょっとアツいですよね…。
ダージリン急行という映画には、そういう蛇使いが出てたんですけど。
 

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ 8月号発売中!

東京グラフィティ 8月号発売中!

東京グラフィティ8月号発売中!

【特集】海の近くで暮らそう―湘南LIFE*2017

表紙をクリックすると
フリーで記事が読めます!!⇒

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック