沙織との日々

 62歳の中島さん、恋人のラブドールと居酒屋でデートをした

2018.02.09 東京グラフィティ2月号(♯148)

深川紅緒

深川紅緒(Editor)

雑誌『東京グラフィティ』が追い続けている、中島さんとラブドール・沙織との日々。
2017年の年末、二人は自宅近所の居酒屋で忘年会をした。
過ぎ行く1年を振り返りながら…。

これは、その日の中島さんの日記である。
 

12月15日(金)晴れ
年金が入った日、近所の居酒屋さんで忘年会

「さおちゃん、今日は年金が入ったから懐が暖かいんだ。だから忘年会だよ」

「わぁ。外で忘年会は初めてよね。暮れにお家でテレビ観ながら一杯飲んで、というのはあったけど。このお店に、月に一回来るのがいつも楽しみなの」

「今日は早いからまだ常連さんはいないけど、さおちゃんと飲みに来ると、『中島さん、かわいい子と一緒にいるじゃないですか』って言われるのが照れ臭いけど嬉しいんだよね」

「千滋さんからはかわいいと言われすぎて慣れちゃったけど、他の人から褒められるのって嬉しいわ」

「女将、肉じゃがとクリームシチューをください。さおちゃんは何が食べたい?」

「お魚が好きだから鮭の粕漬けがいいわ」

「さて、2017年はどんな年だった? 僕は仕事がうまくいかなかったなァ。今の会社も今月からお給料が3万減るから、また転職するかも…」

「新しい仕事を探せばいいじゃない。千滋さんがやりたいことをやればいいのよ。私は応援するわ」

「ありがとう。仕事をがんばって、早くさおちゃんの膝を手術できるようにするね」

「ねえ、せっかく忘年会なんだからカラオケもあるし何か歌ってよ」

「MISIAが得意だよ。普段はあんまり歌わないんだけど、よし歌ってみよう」

(続く)

中島さんとラブドール・沙織の日々は、発売中の雑誌『東京グラフィティ』に掲載中!

初デートはこちら→「ボディー改良後、初めてのスキーデート」
 

PROFILE

中島千滋(61)輸入会社勤務
2012年にラブドールの沙織をお出迎え。趣味は、自転車とオーディオ。

PROFILE

沙織
オリエント工業出身。趣味は、スキーとバイオリンの演奏。

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ10月号発売中!

東京グラフィティ10月号発売中!

部屋と持ちモノ大図鑑

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック