VOICE:街角オピニオン

街の人に同じ質問をしてみました!

 若者が考えるニュースに取り上げられるべきだと思う地方のこととは??

2018.03.11 東京グラフィティ2月号(♯148)SNAPインタビュー

中里虎鉄

中里虎鉄(Editor)

ーーニュースでもっと取り上げるべきだと思うことは?

雑誌『東京グラフィティ』2月号では
もっと話題になるべきだと思うことについて、街のみなさんの意見を伺いました。
今回は若者の声を通じて、地方の現状や未来について考えます。

地方には魅力がたくさん!!

東京などの大都市にばかり意識が向きがちですが、地方ならではの魅力も実はたくさんあります。上京してきた彼女だからこそ分かる地元の良さを、もっと広く発信できる仕組みがあればいいのに…。みんなに知ってもらえれば、地方ももっと元気になれるはず。

交通の便問題

北陸地方在住の女性からの意見。地方と都市の共存のためにも、電車や空港、高速道路など、交通機関の整備は必要不可欠なのでしょう。

地方の活性化のために

若者の都市への流出も地方にとっては大きな問題。東京のトレンドをもっと身近に感じることができれば、地方を元気にするヒントを得ることができるかもできませんね。

実はこんな取り組みも…

地方の良さを再発見し、大切にしようという取り組みは、実はもう行われているんですね。しかも彼女が紹介してくれたケースでは、活性化だけでなく復興にも貢献。もっとこの流れが広まれば、地方だけでなく、他の様々な社会問題の解決にも一歩近づくはず。



 

いかがでしたか?
東京一極集中、地方格差が問題視される中、若者たちだからこそ思う地方の今後。
みなさんももう一度、日本のことを見つめ直してみませんか。

現在発売中の東京グラフィティでは、若者、サラリーマン、早慶大生、たちがニュースで取り上げられるべきだと思うことを教えてくれています!

さらにメイン特集は、数多くの作品に触れてきた大人が選ぶ、これまでの人生で最高の104作品を紹介しています。
これから大人になる人も、すでに大人になってしまった人も。きっと楽しんでいただける1冊です。
 

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ10月号発売中!

東京グラフィティ10月号発売中!

部屋と持ちモノ大図鑑

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック