特集:大人が好きな本・映画・カルチャー

 歌舞伎町の書店オーナー・手塚マキが選ぶ3冊

2018.03.21 東京グラフィティ2月号(♯148)特集インタビュー

東京グラフィティ編集部

東京グラフィティ編集部(Editor)

発売中の東京グラフィティ2月号から、中身をチラ見せ!

今月の特集は「大人が好きなカルチャー」。

みんながあこがれるクリエイティブな大人たちに、人生に影響を及ぼした本・映画・カルチャーについてインタビューしています。


ホストクラブ経営のかたわら、書店をオープンさせた手塚マキさんの3冊とは?

歌舞伎町ホストクラブ経営・手塚マキの3冊

PROFILE

手塚マキ

歌舞伎町総合商社Smappa!Group会長。昨年、愛をテーマにした書店である歌舞伎町ブックセンターをオープン。

ホストクラブはホモソーシャル

『男同士の絆 イギリス文学とホモソーシャルな欲望』イブ・K・セシウィック 著、上原早苗、亀沢美由紀 訳/名古屋大学出版会

ホストクラブをしっかり考える一冊。自分たちにとって当たり前だったホストクラブの仕組みは、なぜこのような形で成り立っているのか。それを考える上で、男同士の関係が重要だと気づいた。

勉強するように読み込んだ

『女性解放という思想』江原由美子 著/勁草書房

女性を接客するには女性について知らなければ、というところからスタートして読んだ、フェミニズムの初歩がわかる本。70年代のウーマン・リブを理解できるようになりました。

種の保存のため支配者層の子を生む侍女たち

『侍女の物語』アメリカ/エリザベス・モスほか 演/配信:Hulu

こうはならない。フィクションだ。なんて気楽に考えているが、実は目の前にある世界なんじゃないか。いや既に突入していることを知らずに我々は過ごしている。日本では配信間もなく!!!

REPORTER'S COMMENT

女性に対する深い愛情とリスペクトを感じます。

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ10月号発売中!

東京グラフィティ10月号発売中!

部屋と持ちモノ大図鑑

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック