タイムスリップ写真館

昔の写真を同じメンバー、同じ構図で再撮影

 思わずほっこり♡おそろいTシャツの4兄弟が20年前の写真を再現

2018.03.28 東京グラフィティ4月号(#149)タイムスリップ写真館ほっこり

中本遥河/はるちゃん

中本遥河/はるちゃん(Editor)

エアコンをつけなくていい気温に、満開の桜が目を楽しませてくれる3月末日。10年前に高校を卒業して、大学入学のために実家を出た日のことを思い出します。

今回のタイムスリップ写真館でご紹介するのは、埼玉県にお住いの4兄弟。末っ子以外は実家を出てそれぞれの生活をしていますが、今回の撮影を機に実家に集合。
22年前の写真を再現しました。

1996年、4兄弟の庭での日常




↓  22 YEARS LATER


2018年、実家に集合した4兄弟


都会っ子の私は、駅まで車で迎えてくださったこと、大きなお庭とお家にびっくりしてしまいましたが、なによりびっくりしたのは、たくさんの家族のメンバーに迎えられたこと!

過去の写真から想像するに、「今日は4人の兄弟と親御さんに会うんだなぁ」くらいにしか思っていませんでした。


が!!!!


実際には、こーーーんなにたくさんの方々に迎えられました!


4兄弟とご両親に加え、兄弟のパートナー(と、赤ちゃん)も大集合!
タイムスリップ写真館をしよう!と言い出したのは3月に結婚式を挙げたばかりの長男・あきひろさん。結婚式を機に、4兄弟で昔の写真を再現しようと考えたそうです。

おそろいのTシャツを用意したのも、あきひろさん。しかも4兄弟だけではなく、それぞれのパートナーさん用にもスヌーピーのTシャツをご用意していました。
(集合写真のタイミングでは「Tシャツはみんなの分あるから、持ってくればよかったね」とみなさんで話していました)

家族が増えるってとっても素敵。
この日の帰り道は、ほっこりしながら伊勢崎線に揺られて都内に帰りました。


そんな家族のしあわせの秘密って?
後編では、4兄弟を育てたお母さんにいろいろ聞いちゃいました!
▶︎▶︎「兄弟同士で比べない」4兄弟のお母さんに聞いた、子育てポリシー

ほっこり4兄弟は、最新号に載っています。
特集「古い家LOVE!」
畳、縁側、梁、木枠の窓、すりガラス・・・。古い家は温かくて、なんだかみんな幸せそう。
築40年以上の家でおしゃれに暮らす方々を紹介しています。

第2特集「爺LEGEND 2018 -◯○爺コレクション-」
老いてなお壮んな、その道を極める偉人たち。
ファッションをこよなく愛すアメカジショップオーナー「アメカ爺」や少林寺憲法に打ち込む黒帯おじいちゃん「少林爺」など、後世に残すべき伝説の「○○爺」9人を集めました。

 

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ8月号発売中!

東京グラフィティ8月号発売中!

東京グラフィティ8月号発売中!

【特集】人生最高の映画-映画好き100人が選ぶ、これまで出会った中で最高の映画-


表紙をクリックすると…
 


 

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック