特集:爺LEGEND 2018 ○○爺コレクション

老いてなお壮んな、その道を極める偉人たち。

 腕を極めた四川料理の重鎮“棒棒爺”

2018.03.25 東京グラフィティ4月号(#149)特集個性的インタビュー生き様

東京グラフィティ編集部

東京グラフィティ編集部(Editor)

日本を支える○○爺。
そんな私たちの先輩に人生のことや仕事のことをお聞きしました。

数々のお店で料理長を務めた四川料理の重鎮

PROFILE

安川哲二(70)

四川料理「龍の子」最高顧問/特技:ゴルフ
座右の銘:食材を生かしバランス良く調理する

棒々鶏はお客様に最初に食べていただく前菜だから、おいしいのはもちろん、見た目も大事なんだよ。最初の料理が良くないとお客様の会話も弾まないしね。その点、うちの棒々鶏はおいしい。自家製の芝麻醤と辣油を使ってタレにこだわっているから。今は若い子にも教えているけど、僕が故大厨師陳建民氏に教えてもらった通り、基礎の反復を続けて小手先だけじゃない料理を作ってほしい。若い子に伝えることが僕の役目だと思うよ。

東京グラフィティ4月号発売中!
東京グラフィティ4 月号では「爺 LEGEND 2018」と銘打って
お爺さんを大特集!

ぜひ、店頭でお買い求めください!
REPORTER'S COMMENT

重鎮の作った料理、食べたい!

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ10月号発売中!

東京グラフィティ10月号発売中!

部屋と持ちモノ大図鑑

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック