特集:古い家LOVE!

築40年以上の家でおしゃれな暮らし

  古い家に眠る(古)道具たち vol.1

2018.04.22 東京グラフィティ4月号(#149)特集暮らしインタビュー

東京グラフィティ編集部

東京グラフィティ編集部(Editor)

発売中の東京グラフィティ4月号では
都内近郊の古くておしゃれなお部屋を特集しています!
 

本記事では"古い家"ではなく、
"古い家で発掘した味のある小道具? 古道具?"をピックアップして紹介していきたいと思います!
 

座るも良し、飾るも良しのマストアイテム

(右上)友人が使っていたオフィスチェアにスケボーをつけて。 (手づくり) 

(左上)道端にあった、図工室にあるいす。運命を感じ今も愛用中。

(右下)勤め先の社長からもらいました。古びた感じが素敵。(貰い物) 

(左下)自分や友人が履かなくなったデニムで作ったソファー。 (手づくり)

古い家に溶け込む電化製品たち

(右上)古民家に馴染むレコード。往年の名曲を聴いています。(貰い物) 

(左上)コーヒーを飲むときに。特注カラーと性能が◎  (free design/¥60,000) 

(右下)スープ保温器は寒いときに活躍してくれます。(貰い物) 

(左下)ベンツのカーオーディオを改造して、家で音楽を。(メルセデス・ベンツ/¥5,000)

かわいいものからちょっとヘンなヤツまで

(右上)日本人では考えつかない色で表現されたワニの人形。(アメリカで購入/¥3,000) 

(左上)東京タワー下のゲームセンターで子どもを楽しませた奴。(パリュコ/貰い物) 

(右下)2種類の飲み物を上下から入れると混ざる、謎の水差し。(チュニジアで購入/¥500) 

(左下)植物を預かったとき用ジョウロ。ひまわりを買いたい。(貰い物)


いかがでしたか?

スケートボードのイスや色鮮やかなワニなど、

見ていてわくわくするものものばかりですね。

古い家だけでなく小道具? 古道具?からも目が離せません!

東京グラフィティ4月号発売中です!
 ただいま発売中の東京グラフィティ最新号では
「古い家LOVE!」ということで、都内近郊の古い家での暮らしを大特集!
REPORTER'S COMMENT

古いけどどこかアバンギャルド。

まだまだお宝が眠ってそう!


 

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ10月号発売中!

東京グラフィティ10月号発売中!

部屋と持ちモノ大図鑑

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック