特集:いちばんの愛を感じた話

150組300人に聞きました。

 ボートCHU【カップルたちの幸せなチューと愛を感じた話】

2018.05.26 東京グラフィティ6月号(#150)インタビューカップル

こみね

こみね(Editor)

カップルたちの幸せなチューと、「いちばんの愛を感じた話は?」 
東京グラフィティ最新号#150からちょい見せ!

ボートCHU

:じゃらん(24)大学生/趣味:ビールの飲み歩き 
彼女:aysel(23)会社員/趣味:飛行機を見ること

彼が語るいちばんの愛を感じた話
「僕がバリに留学中、彼女が一人で会いにきてくれたときのこと。彼女が帰国したあと、僕の部屋に置き手紙が。小さな文字でびっしり思いが込められ、かわいいイラストも添えてありました。普段クールな彼女からのサプライズにほっこりした瞬間でした」

ボートCHU

彼女が語るいちばんの愛を感じた話
「私より遅れて就活をしていた彼がある日突然、手紙をくれました。中身は、内定を貰えたことと遠距離になるという報告。お調子者な彼からの手紙は予想外で、誠意のこもった内容に感動しました。そのときは自分のことのように嬉しく、思わず抱きついてしまいました」 

東京グラフィティ6月号発売中!

150号を記念して150組300人のカップルさんに取材しました。

元男性×元女性カップルや40歳差カップル、アフリカのストリートで出会った国際カップルなど、様々な愛の形を取り上げています!

大人気企画「タイムスリップ写真館」老夫婦編も掲載!

大泉洋さんと真木よう子さんの表紙が目印です!

WEBからも購入できます⬇️

https://www.fujisan.co.jp/product/1281683982/

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ10月号発売中!

東京グラフィティ10月号発売中!

部屋と持ちモノ大図鑑

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック