特集:人生最高の映画

映画好き100人が選ぶ、これまで出会った中で最高の映画

 あっこゴリラの人生の映画とは?

2018.08.14 東京グラフィティ8月号(#151)特集レビューインタビュー

金澤李花子

金澤李花子(Editor)

 好きで好きでたまらない、人生を揺さぶるほど自分にとって特別な作品。
映画好き100人に、これまで出会った中で最高の映画を聞きました。 


今回は、ラッパーのあっこゴリラさんが選ぶ人生最高の映画をご紹介!

あっこゴリラさんが選んだのは、『Don’t Think Twice』
自分の生き方と重ね合わせたというこの映画の魅力について、教えていただきました。
 

PROFILE

あっこゴリラ/ラッパー
バンドのドラマーから、ラッパーに転身後、再メジャーデビューを果たす。楽曲もフリースタイルもこなす女ラッパーとして活動。

やりたいことをやるのが人生って思ってる

 私のファンに、あっこゴリラのロゴのタトゥーを入れてる子がいるんですけど、その子に貰ったDVDで観た作品です。映画選びはいつも直感で、たまたま誕生日を迎えたタイミングで、今だ!と思って何気なく観ました。内容はよくある、一緒に夢を追いかけてるうちに関係性が変わっていくという友情ドラマ。
 
話の中で、一緒に夢を追いかけていたけれど一人だけ成功して、 追い抜く人と追い抜かれる人に分かれていくっていうくだりがあるんです。私はそのどちらの立場も経験しているから、駆け出しの頃に一緒にがんばっていた友だちがいつの間にか売れて、それに対して素直におめでとうと言えなかったり、逆に私の調子がいいときに友人はくすぶっていたり...。登場人物全員に共感できたんですよね。

 この映画、登場人物が30代後半だから、いわゆる“夢追う若者”じゃないんです。夢追う30代って、田舎にいる親には「そろそろ帰ってこい!」とか言われたりするじゃないですか。この中にはそういう価値観がなくて、夢に対するラフな価値観がいいなと思いました。やりたいことをやるのが人生っていう私の生き方にも、重なったような気がしますね。

『Don’t Think Twice』
2016年 アメリカ/出演:マイク・バービグリアほか/Universal Studios

6人組のグループ「コミューン」の舞台は好評を博していたが、時代とともに廃れていく。

最新号、発売中!

表紙は柳楽優弥さん&三浦春馬さん!!

満島真之介
真野恵里菜
シシド・カフカ
村本大輔
家入レオ
三木聡
IMALU
犬山紙子
モトーラ世理奈
呂布カルマ
(敬称略)

…ミニシアタースタッフ、芸大生、ブロガー、外国人、おじいちゃんおばあちゃん、映画好き100人に聞きました!

ふんどしメン、アーメン、小学メン、添いメン、ドルフィンメン…大人気企画の「新種イケメン図鑑」にもご注目!

購入はこちらから^^

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ10月号発売中!

東京グラフィティ10月号発売中!

部屋と持ちモノ大図鑑

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック