特集:ホストの格言

高みを目指し続ける夜の男たちの熱い生き様を見よ!

歌舞伎町を牽引する会長・手塚マキの格言

2018.11.30 東京グラフィティ12月号(#153)特集暮らし個性的インタビュー生き様

奥村桜子

奥村桜子(Editor)

歌舞伎町に生きるホストが言った。
「ホストは究極の仕事」

東京グラフィティ12月号、勝負の特集「ホストの格言」でインタビューした人気ホストから一部をご紹介します。

夢を叶え、時にもがき、それでも高みを目指し続ける男たちの熱い生き様を見よ!

PROFILE

Smappa! Group 会長/ホスト歴:22年/埼玉県出身/前職:大学生/特技:口笛/休日の過ごし方:読書、映画観賞


手塚マキの哲学

ホストクラブは女性の数少ない嗜好の場なんです。自ら夜の世界に行き、楽しい時間を全うする。一方で男には嗜好の場が充実していて。そういう意味でホストにはジェンダーギャップを埋める社会的意義があると思ってる。女性に生きる上での活力を与えられる奴がいいホストかな。


Questions. 

Q. 手塚さんにとってかっこいい男とは?
人の弱さに気づける男。「こんなふうに生きろ」とか「お前もがんばれ」なんて言ってる奴はかなりダサい。みんなそんなふうに生きられないから、 悩んだり、つらい思いをしてる。そこに気づけるかっすね。

Q. これだけは誰にも負けないと思うことは?
プレイヤーだった自分の経験を生かして、業界全体が良い方向に進めるように真剣に考えていることかな。業界を俯瞰して見て、ホストの新たな価値を見出していきたいですね。


 

東京グラフィティ12月号発売中!
夜の街を代表する人気ホスト24人の格言を掲載!

ホストが同じ構図で少年時代の写真を再撮影する「タイムスリップ写真館 ホスト編」も大特集。

新企画はカルチャー好きから本、映画、漫画、心に残る作品の名セリフを語ってもらう「心に響くセリフ集」。

長年連れ添った老夫婦が書く「君に遺す五箇条」です。

ROLAND 
越前リョーマ 
渋谷奈槻 
社美緒 
獅龍仁 
優生 
蓮士 
心之♂友也 
優希刃 
桐也かずや 
葵未来 
姫野愛逶 
一陸斗
早乙女サラン 
草摩由希 
じぇい 
BaRoN 
桜木ハル
はっしー( ́・ω・`) 
将暉 
海月あめさま。 
鶴谷文隆 
手塚マキ 

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ12月号発売中!

東京グラフィティ12月号発売中!

ホストの格言

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック