特集:余命宣告後の生き方

【余命宣告後の生き方】「総合格闘技を始めて、有名女優と付き合いたいです!」by松井理悦

2019.01.24 東京グラフィティ2月号(#154)特集生き様

田中蘭次

田中蘭次(Editor)

余命宣告を受けて、人生について考えること。私の生き方。
最新号の特集「MESSAGE 余命宣告後の生き方」から抜粋してご紹介!

今回は10代まで暴走族で 、社長になる夢を叶えるため2 0歳で上京した松井さんを紹介。26歳で「 天下鳥ます」をオープンし、日本初の唐揚げフランチャイズをヒットさせる 。現在 、国内外に28店舗を展開する 。

PROFILE

松井理悦( 39 )飲食店経営

出身地:大阪府/趣味:旅、野球、サッカー、格闘技/余命宣告を受けた日:2015 年、仕事の転換期に白血病で余命半年の宣告。治療は成功するも、2017 年 10 月 21 日に再発が発覚し余命 2ヵ月を告げられる。

Q.余命宣告を受けて最初に考えたことは?

Q.宣告後、家族や恋人以外で会いたくなった人は?

Q.人に言われて心に残っている言葉は?

Q.人生で一番努力したことは?

Q.自分の一番好きなところは?

Q.暴走族をしていた昔の自分に伝えたいことは?

Q.人生で一番大切なものはなんだと思いますか?

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ2月号発売中!MESSAGE 余命宣告後の生き方

東京グラフィティ2月号発売中!MESSAGE 余命宣告後の生き方

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック