特集:日韓LOVE&PEACE

「二つのハッシュタグに思いを込めて」KPOP学園

2019.11.26 東京グラフィティ12月号(#159)特集

Sakurako.O

Sakurako.O(Editor)

東京グラフィティがお届けする、日韓なかよし大特集!

PROFILE

KPOP学園
アイドル育成スクール
韓国でK-POPアイドルを目指す、アイドル新人発掘育成スクール。向かって左から、MARINA(22)、NANA(20)、MINAMI(19)。

二つのハッシュタグに思いを込めて

 2019年の9月に韓国で路上ライブを行い、ライブ後にはボードを持ってフリーハグもやりました。ニュースでは日韓関係悪化の見出しが飛び交っていたから、正直怖かった。やるかやらないか、直前まで迷っていました。でも春から延期し続けていたので、このまま伸ばし続けてもしょうがない、と決行することにしたんです。当時はちょうど韓国で、「日本製品は置かない」という運動が起き始めた時期。絶対生卵投げられるんじゃん?いつ来るかな?なんて言いながら本番を迎えました。そうしたらびっくりするくらい向こうの人はやさしくて。むしろ、この時期によく来てくれたね、と大勢の人が言ってくれて、差し入れもたくさんいただきました。

 KPOP学園に参加するメンバーは、K-POPアイドルを目指して日々活動を重ねています。小さい頃から10年以上韓国が好きというメンバーも。普段はライブでパフォーマンスをしていますが、SNSに投稿するときは、この二つのハッシュタグを載せています。それはダンスや歌で、「政治ではいろいろあるけれど、そんなの関係なく私たちは韓国が好きです」ということを伝えたいと思っているから。日本と韓国の関係を、政治的な問題だけで諦めてほしくないんです。本当は政治や国境に関係なく仲良くしたいけど、まだまだ自分たちの力だけではどうにもできない。でも少しでも多くの人にそれを伝えたくて、このハッシュタグができました。もちろん、SNSやYouTubeでは唐突なアンチコメントもよく来ます。でも韓国の人からは、「好きでいてくれてありがとう」って言われることが多くて、この投稿を続けててよかったなって思います。

 これからは、若い世代の韓国人と日本人が協力して何かやったほうがいいと思う。それが何かって言われると難しいんですけど…。私たちのグループにも韓国からのメンバーを追加して、向こうでも活動できないか計画しているところです。大人同士の問題を根本的に解決するために何ができるのかなんてわからないけれど、私たちができるダンスと歌で、少しでも何かに貢献できればなという思いで続けています。

TOKYO GRAFFITI 12月号発売中!
 11/22日発売の東京グラフィティ12月号は…
『日韓LOVE&PEACE』
日本と韓国仲良し大特集!
著名人から一般人まで、日韓友好についての活動をしている方々を紹介。
『日韓ファミリー』や『日韓Chu!Chu!』などハートフルな企画も盛りだくさん。

コンビニ、書店、Amazonなどで取り扱い中!

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ12月号発売中!

東京グラフィティ12月号発売中!

日韓LOVE&PEACE
#159/2019.11.22発売

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック