特集:日韓LOVE&PEACE

日韓ファミリー JAPANESE×KOREAN&KIDS 後編

2019.12.12 東京グラフィティ12月号(#159)

東京グラフィティ編集部

東京グラフィティ編集部(Editor)

日本で暮らす日韓の仲良し家族をご紹介!

石垣Family

留学生だったジョンアさんを佳孝さんが蒙古タンメン中本に誘い、初デート。1年の遠距離恋愛を経て結婚。

Q1.相手の母国のいいところは?
佳孝「困っている人を助ける人が多い。妊婦にもすすんで席を譲ってくれます。口調は強めですが、みんなやさしくていい人。あとは何よりお肉がおいしい!」

ジョンア「一見堅かったりシャイだったりする人が多い印象だけど、仲良くなると思いやりがあってやさしい人ばかり。別府や富士山などの素晴らしい観光地も多いです」

Q2.韓国人or日本人と結婚して良かったことは?
佳孝「旅行ではわからない韓国の文化を深く知れたこと。奥さんが作ってくれる韓国料理はとにかくおいしい! チャプチェ、タコの辛炒めなど…たまりません」

ジョンア「いい意味で細かく、女性の私よりもいろいろなことを見てくれています。今まで知らなかった考え方、生き方も知ることができて、視野が広がりました」

Q3.自分たちが日韓カップルらしいと思うエピソードは?
佳孝「妻と娘が韓国語で内緒話をしているときに入れてもらえないこと(笑)。家族で私だけが韓国語を全く話せないので、内容がわからないんです」

ジョンア「二人で韓国に行ったとき、タクシーで日本語を話していたら、ぼったくりに遭いました。すかさず私が韓国語でツッコんだら、かなり焦っていました(笑)」

Q4.日韓がもっと仲良くなる方法は?
佳孝「政治や経済での揉めごとを、自分たちの暮らしに落とし込まないことだと思います。文化・生活レベルでの交流を活性化させていくことが大切ではないでしょうか」

ジョンア「政治に惑わされず、自分のフィーリングを大事にすること。ニュースに詳しくない若い世代が、抵抗なく韓国の文化に慣れ親しんでいるのがいい例だと思います」

山田Family

韓国留学中の雅人さんが、ゲストハウスでボランティアをしていたジヒョンさんと出会う。現在、結婚11年目。

Q1.相手の母国のいいところは?
雅人「情に厚く、人とのつながりをすごく大事にするところ。困っている人を助けるのが当たり前の社会なんです。ここまでやさしくするのかとカルチャーショックを受けました」

ジヒョン「素晴らしいサービス精神を持っているところ。トイレの場所を聞かれたら、トイレまで案内するのには驚きました。そういった国民意識から安心感を得られますね」

Q2.韓国人or日本人と結婚して良かったことは?
雅人「おいしい韓国料理が食べられること。妻はチヂミやサムギョプサルなど、なんでも作れるんです。里帰りで韓国に行けるのも嬉しいですね」

ジヒョン「細かいところまで見てくれるし、やさしいです。日本人の繊細さだと思います。毎日海外旅行をしている感覚で、常に新しい経験ができますね」

Q3.自分たちが日韓カップルらしいと思うエピソードは?
雅人「野球やサッカーの日韓戦は特別な気分になれること。普段はスポーツを観ませんが、日韓戦は勝敗が気になるんですよね。でも、どちらが勝っても最後は嬉しいです」

ジヒョン「韓国に里帰りをすると家族が夫を手厚くもてなすこと。“日本から来てくれたから”とみんなが韓国のいい面を見せようとするんです(笑)」

Q4.日韓がもっと仲良くなる方法は?
雅人「ニュースを見るとネガティブな印象があるので、実際に韓国に行ってみるのがいいと思います。韓国人の情の厚さや温かさを、自分の目で見てほしいですね」

ジヒョン「私の周りの日本人にとっては、私が韓国を代表する立場。良い印象を与えられるよう、人一倍努力しています。そんな小さな心がけがお互いに広がるといいですね」
 

宮里Family

ホビさんの日本留学中、ファミレスのアルバイトで出会った二人。2008年に韓国で式を挙げ、1年後から日本で暮らす。

Q1.相手の母国のいいところは?
貴章「物事をスピーディーに進めるところ。バスも速いし、テキパキしている。知らない人に気さくに話しかけられることもよくあります。関西人に近いのかも…?」

ホビ「古いものと新しいものが、同じ街で共存しているところ。何代も続いている老舗と最先端の店が隣同士になっているのは、世界でも日本だけだと思います」

Q2.韓国人or日本人と結婚して良かったことは?
貴章「いい意味で、言うことは言う。なんでも素直に言ってくれます。韓国も家族を大事にする文化なので、自分の家族とも仲がいいのは嬉しいですね」

ホビ「日本人男性は繊細な気遣いができて、とてもやさしいところが好き。韓国の男性は自分についてこい!っていうところがあって男らしいけど、少し強すぎるところも…」

Q3.自分たちが日韓カップルらしいと思うエピソードは?
貴章「サッカーの日韓戦があると、日本語と韓国語の応援が飛び交います。あと、妻が怒って感情が高まると韓国語で怒られる。何を言っているかあまりわかりません(笑)」

ホビ「お正月が分かれているので、韓国のトックと日本のおせちで2回のお正月料理が食べられます。結婚式では韓国語と日本語両方だったので、時間がかかりました」

Q4.日韓がもっと仲良くなる方法は?
貴章「日韓カップルがもっと増える場を作ること。そもそも日本人と韓国人が出会える場所がないので、フェスやイベントなどで交流するきっかけを増やしてほしい」

ホビ「日韓の仲がいいところもメディアに出す。ニュースで流れるのはデモやヘイトスピーチばかりだけど、若者同士では仲が良く、お互いの国の文化が大好きだと思う」

 

ホンFamily

2012年、韓国ミュージカルの来日公演でスタッフだった二人。ジョンオさんのアタックで初デートに。現在、結婚5年目。

Q1.相手の母国のいいところは?
ジョンオ「人に対する思いやりや気遣いが素晴らしい。個性を尊重して多様性を認め合う一方で、伝統文化を大切にしているのもいいところだと思います」

有希「家族や友人たちとの距離が近く、とても情に厚い。母国を愛し、誇りを持っているところも素敵だと思います。エンタメの質もすごく高いと感じますね」

Q2.韓国人or日本人と結婚して良かったことは?
ジョンオ「大切な人が日本に増えました。妻が日本人だったおかげで、日本に対して誤解をしていた僕の周りの人たちが、みんな日本を好きになったんです」

有希「大切な母国がもう一つ増えたことです。韓国に大切な人や会いたい人が増えました。自分の当たり前や常識を疑って、違いを理解するようにもなれましたね」

Q3.自分たちが日韓カップルらしいと思うエピソードは?
ジョンオ「普段は相手の国も人も大好きですが、スポーツで日韓戦になるとどうしても熱くなってしまいますね。娘を味方につけようと、取り合いになります(笑)」

有希「恋人時代から靴や洋服はペアルックにさせられていました(笑)。ガイド役をする機会も多いので、日本や韓国の観光地には数え切れないほど訪れています」

Q4.日韓がもっと仲良くなる方法は?
ジョンオ「ネガティブな声にフォーカスするのではなく、ポジティブな声をもっと取り上げるべき。マスコミの情報だけを信じず、自分が直接感じること」

有希「それぞれが相手の国の人に興味を持ち、多くの情報に惑わされず、自分の目で見て確かめること。そして、仲良くなりたいと大きな声で伝える!」
 

津久井Family

10年前、地元の韓国居酒屋店で、当時学生だったミョンアさんに貴之さんが一目惚れ。話しかけたのがきっかけで交際がスタート。

Q1.相手の母国のいいところは?
貴之「親兄弟など家族を最も大切にするところ。あととにかく人に優しくて親切。妻の友人が、うちの子どもの面倒を見るためにわざわざ仕事を休んでくれたときは驚きました。」

ミョンア「嫁姑関係が良好なところ。韓国では姑さんと仲良くするのがとても難しいのですが、日本では自分の娘と同じように接してくれます。韓国人の友人に言うと羨ましがられますね。」

Q2.韓国人or日本人と結婚して良かったことは?
貴之「奥さんの里帰りが一度に1、2週間と長いため、結婚してからも一人暮らし気分を満喫できるところ(笑)。あとはおいしい韓国料理を食べられる機会が多いことです。」

ミョンア「夫婦喧嘩をしても安心して実家に帰れること。自分の親と旦那さんの言葉が通じないから、直接連絡できない。つまり、それ以上問題がこじれないんです(笑)。」

Q3.自分たちが日韓カップルらしいと思うエピソードは?
貴之「自分の友人にはKPOPや韓国ドラマ好きが多いのですが、奥さんが韓国人と言うと羨ましがられます。あとは奥さんが家で漬ける自家製のキムチがとにかくおいしいです。」

ミョンア「旦那さんのスタイリングを全部私が選んでいるからか、旦那さんが韓国人に間違われることがよくあります。逆に私は『韓国語お上手ですね』と言われることも…。」

Q4.日韓がもっと仲良くする方法は
貴之「日韓という国対国の枠組みで考えるのではなく、日本人と韓国人という人対人で考えること。その点で言えば、報道とは違い今も決して悪い関係ではないと思います。」

ミョンア「関係悪化を感じるのはニュース
だけで、実際、韓国人は日本のことが大好きな人が多いです。今の若い人が大人になって、自然と気にならなくなるのを待てばいいと思う。」

TOKYO GRAFFITI最新号発売中!
 11/22日発売の東京グラフィティ12月号は…
『日韓LOVE&PEACE』
日本と韓国仲良し大特集!
著名人から一般人まで、日韓友好についての活動をしている方々を紹介。
『日韓ファミリー』や『日韓Chu!Chu!』などハートフルな企画も盛りだくさん。

コンビニ、書店、Amazonなどで取り扱い中!

MAGAZINE最新号のお知らせ

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック