ヴィレヴァン店員推薦! 本・映画・音楽 BEST3!

【光の裏側】が見える本 ベスト3

2016.03.03 特集個性的生き様

東京グラフィティ編集部

東京グラフィティ編集部(Editor)

BEST : 1
【光の裏側】が見える本 ベスト3

『ウルトラマンと「正義」の話をしよう』
神谷和宏 著/朝日新聞出版

 私は5歳の頃ウルトラマンが好きになってそれからずっと好きで、現在でも好きをこじらせまくってウルトラマン検定まで取りました。ウルトラマンって正義の味方で悪を倒す…のが当たり前だけど、ときには本当に倒してよかった敵なのか、と疑問に残る回もあるんです。今では小学校の道徳の時間にウルトラマンを観せるところもあるそうで。大人になった今、もう一度ウルトラマンを観るといいですよ。少なくとも、明日は変わります。必ずしも正義が正解じゃないのかも。 

BEST : 2
【光の裏側】が見える本 ベスト3

『大東京トイボックス』
うめ 著/幻冬舎

 旦那さんがゲームハードを全部持っているくらいのゲームオタクで、毎日ゲームをしています。当たり前だけど私にも伝染しました。今はモンハンとジョジョASBとぷよクエやってますが、そろそろポケモンもほしいところ。ゲームという楽しいものの裏には血を吐くような制作現場があって、たくさんの挫折や、プライドをへし折られることもある。そんなゲーム業界の漫画です。この世の中に、楽しいだけの仕事なんてないんだ。つらくても明日もがんばります。日本人だもん! 

BEST : 3
【光の裏側】が見える本 ベスト3

『やりたいことをやれ』 
本田宗一郎 著/PHP研究所

 父がHONDAの人で、遊びに行くのはいつも鈴鹿サーキットだし子守唄はTVからながれるF1の音でした。おかげで私もHONDA信者に(影響されやすい)。父は私が壁にぶつかるといつも本田宗一郎の本を勧めてきます。HONDAを作った人、って言うとスゲー大物だ!って思いがちですが、この本を読むと本田宗一郎もただの男だったってことがわかります。すげえたくさんの女の子いじめたぜ! とにかくモテたかったんだ俺は!など。とても人間らしい。父や本田宗一郎のように私もでっかくなりたいです。

PROFILE

MAGAZINE最新号のお知らせ

女子が好きなヒロイン100人

女子が好きなヒロイン100人

100人の女性が選ぶ、
本・映画の最強ヒロイン!
#156/2019.5.23発売

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック