ひとり暮らしギャラリー

これぞサブカル男子部屋! シンプルにこだわる文学×音楽空間

2016.03.30 暮らしほっこり個性的

東京グラフィティ編集部

東京グラフィティ編集部(Editor)

PROFILE

中島稜/24歳/グラフィックデザイナー/O型
ひとり暮らし歴:6年/石川県出身/趣味:旅行

FAVORITE
これぞサブカル男子部屋! シンプルにこだわる文学×音楽空間

『ジョン・レノンとオノ・ヨーコの絵』
部屋は極力シンプルにしたいので、絵も優しい色で描かれている作品が好きです。

これぞサブカル男子部屋! シンプルにこだわる文学×音楽空間

『紫陽花と謎の花』
枯れても、別の美しさが見れます。緑ではなく、淡い色で部屋をデコレーション。

これぞサブカル男子部屋! シンプルにこだわる文学×音楽空間

『音楽はLPレコードで』
レコードだと、一曲一曲の音楽を聴くという行為に繋がります。趣味とは言い切れないくらい、音楽が好きです。

これぞサブカル男子部屋! シンプルにこだわる文学×音楽空間

『大学時代は写真部』
ポラロイドカメラの中でも、特にSX-70がお気に入り。見てくれもかっこいいので、インテリアとしても◎

これぞサブカル男子部屋! シンプルにこだわる文学×音楽空間

『蚤の市で買ったランプ』
無機質でレトロなデザインがお気に入り。温かくて優しい光に照らされると落ち着きます。

これぞサブカル男子部屋! シンプルにこだわる文学×音楽空間

『旅行した気分になれます』
下北のブックカフェで購入。地図や時刻表を見るのが好きです。次はコペンハーゲンに行きたい!

ROOM DATA

1K(6帖)
¥65,000
7分
築:20年
居住年数:2年
■この部屋のセールスポイント
床がコルク! シンプルな内装なので、自分色に染められる。
■この部屋のウィークポイント
角部屋じゃないので、自然光が入りにくい…。

PLACE

京王線 明大前駅
■その駅を選んだ理由
交通の便も良く、京王線の雰囲気が好きなので。
■住んでみてどうでしたか?
いろいろな職業の人が住んでいて、飲み屋に行くと楽しい!
■次に引っ越すなら?
尾道駅。日光の当たる穏やかな土地で、創作活動に専念したい。

REPORTER'S COMMENT

文学、レコード、そしてカメラ…。日々の生活にこだわりを持ち、物を愛するこれぞサブカル男子。素敵な部屋作りです。

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ10月号発売中!

東京グラフィティ10月号発売中!

INSIDE BAG
あの人のバッグの中身!
#158/2019.09.21発売

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック