ふたり暮らしギャラリー

アンティーク家具を光で包み込む、アトリエ併設HOUSE

2016.03.29 暮らしほっこり個性的カップル

東京グラフィティ編集部

東京グラフィティ編集部(Editor)

PROFILE

タケト/デザイナー/兵庫県出身/A型/趣味:ギター
ゆうこ/画家/香川県出身/A型/趣味:絵を描くこと
ふたり暮らし歴:5年

FAVORITE
アンティーク家具を光で包み込む、アトリエ併設HOUSE

『脈々と受け継がれてきたもの』
足踏み台は大正時代くらいから、彼の家で代々受け継いできたもの。和室に飾ってあります。

アンティーク家具を光で包み込む、アトリエ併設HOUSE

『吉祥寺で一目惚れ』
木彫りのクマのオブジェは雑貨屋さんで出会ったもの。1500円くらいでした。

アンティーク家具を光で包み込む、アトリエ併設HOUSE

『縁起のいいヒツジだるま』
去年、彼女のお姉さんから貰ったもの。願い事が叶ったので、目に筆を入れました。

アンティーク家具を光で包み込む、アトリエ併設HOUSE

『愛猫のアンをモチーフに』
わが家で飼っているネコの鼻にクモがついていたことがあり、それをモチーフにして彼が描いたもの。

アンティーク家具を光で包み込む、アトリエ併設HOUSE

『友人からのお土産』
カエルのオブジェは縁起がいいらしいので、玄関に置いて幸運を招いてもらっています。

アンティーク家具を光で包み込む、アトリエ併設HOUSE

『人懐っこくて活発な子』
友人が群馬で拾ったネコを譲り受けて飼い始めました。ネコは2匹飼っています。

ROOM DATA

間取り:3LDK+ロフト(80平米)
家賃:¥160,000
居住年数:10ヵ月
駅から徒歩:25分
築:1年

PLACE

JR八高線  箱根ケ崎駅
■この駅を選んだ理由
「この物件がとても気に入って、どうしても住みたかったため」
■住んでみてどうでしたか?
「自然が多くて、周りが静かなので過ごしやすい。でも電車の本数が少ない…」
■次に引っ越すなら?
「吉祥寺駅。自然もあるし、便利なところなので生活のバランスが良くなりそう」

REPORTER'S COMMENT

落ち着いた大人の、クリエイティヴな暮らし。お二人で作り上げる空間、という雰囲気が伝わってきます。

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ10月号発売中!

東京グラフィティ10月号発売中!

INSIDE BAG
あの人のバッグの中身!
#158/2019.09.21発売

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック