沙織との日々

ラブドールとぶどう狩りデートに行ったなら…

2016.12.01 PICKUP東京グラフィティ12月号(#141)

東京グラフィティ編集部

東京グラフィティ編集部(Editor)

等身大ラブドール・沙織と暮らす中島さんの日々の記録。
今回は、有給を使って山梨まで秋のぶどう狩りに行ってきました。

10月14日(金)晴れ
有給をとって沙織の大好きなぶどう狩りに

「なんで私は今日デニムを着てるの? 体に色移りするからってなかなか着せないのに…」

「これからぶどう狩りをするから、活発なさおちゃんに今日だけは着てもらいたくて」

「ぶどう! フルーツは甘くて大好きよ」

「去年梨狩りに行ったときは木が高くて持ち上げても届かなかったけど、ぶどうは棚が低いからさおちゃんもとりやすいよ。さ、とってみよう」

「よいしょ。とれた! 一房はけっこう重たいのね」

「木になったまま熟したぶどうだから瑞々しいね」

「うん、おいしい。梨よりもずっと好きだわ」

「さおちゃんもぶどうのようにおいしい女性になっておくれ」

「なによ、千滋さんなんておじいさんじゃない」

「冗談だよ。ぶどうと同じくらいおいしいよ」

「一応女の子だから、きれいとかおいしいって褒められたいのよ」

「最近きれいな部屋に引っ越したからずっと機嫌がいいよね。女性はきれいが好きなんだね」

「千滋さんは掃除しないし、いつも散らかしっぱなしの汚い部屋だったから今とても快適なの」

「良かった。がんばってずっときれいにするよ」

「千滋さん、あっちの巨峰も食べたい! 連れてって」

「はいはい」
 

PROFILE

中島千滋(61)会社員
2012年にラブドールの沙織をお出迎え。趣味は、自転車とオーディオ。

PROFILE

沙織
オリエント工業出身。趣味は、スキーとバイオリンの演奏。

MAGAZINE最新号のお知らせ

女子が好きなヒロイン100人

女子が好きなヒロイン100人

100人の女性が選ぶ、
本・映画の最強ヒロイン!
#156/2019.5.23発売

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック