特集:最高に気持ちいい邦画BEST75!!

邦画は気持ちがいい!! そんな邦画をあの人が紹介!!

【見逃すな!】単館映画館が選ぶ、ちょっと変わった家で観れる映画!!

2016.12.31 東京グラフィティ12月号(#141)

東京グラフィティ編集部

東京グラフィティ編集部(Editor)

お正月って退屈。。。

そんな時は映画でも観ませんか?

映画を観て気持ちスッキリさせましょう!!
ということで、日々、上質な映画を上映する名画座、ミニシアターのスタッフに人生で一番気持ちいい邦画を聞きました。

アップリンク渋谷の石井さん。
PROFILE

石井雅之(36)アップリンク渋谷 劇場企画・編成担当
映画上映を中心にイベントも開催。ギャラリー、カフェを併設する複合施設。

「街をブッ飛ばすのが気持ちいい」

『ゴッド・スピード・ユー!BLACK EMPEROR.』
1976年/出演者:ブラックエンペラーほか/監督:柳町光男/ディメンション

伝説的暴走族BLACK EMPEROR。社会のルールなんて無視して暴走することで、彼らはその夜だけの自由を手にします。刹那的ですがエンジン音を咆哮させ疾走するオートバイ集団は最高に気持ちよくて美しい。「暴走族もつとまんない奴は社会に出れねえよ…」というリーダーのセリフも痺れます。

渋谷HUMAXシネマの合澤さん。
PROFILE

合澤梨栄(33)渋谷HU
MAXシネマ 支配人
上映作品に「一作入魂」で愛情を注いでいます。売店(カフェ)のみの利用も可能です。

「登場人物全員、キャラが濃すぎ!」

『PARTY7』
2000年/出演者:永瀬正敏ほか/監督:石井克人/東北新社

オープニングのアニメーションがまずPOP、かつ、COOLで気持ちいい! どんな映画なのかワクワクすること間違いなし。ですが、登場人物全員キャラが濃すぎ! 小ネタで笑って、「覗き」の熱い話にちょっと引いて、最後はほんの少しホロリとして、でもやっぱりくだらない(笑)。

早稲田松竹の甘利さん。
PROFILE

甘利類(28)早稲田松竹 スタッフ
高田馬場の老舗名画座です。新旧邦洋問わず、幅広い作品を二本立てで上映しております。

「ヒロインのふてぶてしさが気持ちいい!」

『裸足のピクニック』
1993年/出演者:芹川砂織ほか/監督:矢口史靖/ポニーキャニオン

なぜか不幸に見舞われ続ける女子高生役のヒロイン・芹川砂織がとにかくすばらしい! 極端なブラックコメディなのに、洒脱な品を失わないのは、朴訥とした中に不思議な美しさを湛えた彼女の存在があればこそだ。不幸のどん底でもあっけらかんと生き続ける、彼女のふてぶてしさが痛快!
 

MAGAZINE最新号のお知らせ

女子が好きなヒロイン100人

女子が好きなヒロイン100人

100人の女性が選ぶ、
本・映画の最強ヒロイン!
#156/2019.5.23発売

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック