ひとり暮らしギャラリー

倉庫風シティボーイROOMの作り方

2017.01.22 特集暮らし生き様ファッション東京グラフィティ12月号(#141)

東京グラフィティ編集部

東京グラフィティ編集部(Editor)

NYでは、ガレージ(倉庫)をリノベーションした物件が流行しているそうです。
海外ドラマによく出てきますよね、かっこいいですよね、あのかんじ。
今回はそれに便乗して、東京のガレージリノベ風なお部屋をご紹介。      

このお部屋、コンクリートって無骨なはずなのに、シティボーイ特有の遊び心も感じます。
どんなアイテムを使ってるのかなあ。

PROFILE

中澤卓也(25)美容師
世田谷区/東急田園都市線 三軒茶屋駅
趣味:映画鑑賞/ひとり暮らし歴:7年

FAVORITE
倉庫風シティボーイROOMの作り方

▲犬とこの色合いが好き
犬は昔から大好き。このカレンダーは売上金の一部が寄付されるもの。赤とモノクロの組み合わせがいい。

倉庫風シティボーイROOMの作り方

どう見ても庭用
テーブルは鍋をするときにノリで買ったもの。庭用なのが逆に好き。リサイクルショップで買いました。

倉庫風シティボーイROOMの作り方

本格的なエプロン
料理をするのが好き。包丁を使わない簡単なおつまみが好きで、得意料理はめんたいチーズオムレツ!

倉庫風シティボーイROOMの作り方

▲日中はサングラス
目が弱いので基本、日中にはかけています。形は少しいかついものが好き。

ROOM DATA

間取り:1K(7帖)
家賃:¥92,000/居住年数:1ヵ月
築年数:築9年/駅から徒歩8分

セールスポイント
「デザイナーズ物件。ウォークインクロゼットがある。」
ウィークポイント
「窓が大きいところ、デザインが気に入らないところ。」

 

REPORTER'S COMMENT

増やしすぎず、見せるものを厳選する。
そうすれば、コンクリートの灰色も、アイテムと調和するんですね。
モノも少なめなので、片付けも早そう。
テーブルが外用っていうのも、ちょっとした遊び心を感じます。

余談ですが、わたしは部屋を散らかしまくり、書類を平積みしまくるクセがあるので、
こんな「モノを置いてインテリアに取り込む」というテクニックが1番苦手です。
まずは、「厳選」からだなあ。

MAGAZINE最新号のお知らせ

女子が好きなヒロイン100人

女子が好きなヒロイン100人

100人の女性が選ぶ、
本・映画の最強ヒロイン!
#156/2019.5.23発売

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック