ネオ東京人

ちょっと新しくて、ちょっと変わった街の人のインタビュー。

 渋谷高校生デモを先導した女子高生が語る、日本の今

2016.01.15 PICKUP個性的

飯田彩乃

飯田彩乃(Editor)

2015年8月、渋谷のデモを先導した女子高生。
カノジョの初参加デモは、渋谷で遊んだその足で行った国会前でデモでした。

photo:Kay N(IIZUMI OFFICE)
PROFILE

あいね(16)高校2年生
座右の銘:後悔しない人生
好きな食べ物:パスタ
嫌いな食べ物:卵かけごはん
得意技:ダンス

ニュースが気になって調べて、ヤバイってなった。
デモに参加したきっかけは?
中3の時、特定秘密保護法のニュースが気になって、調べたらヤバいってなった。今までに見てたニュースと明らかに違って、コレ大丈夫なのかなって気になりました。TwitterでSASPLのデモの動画を見てかっこ良かったし、学年末テストが終わった日、渋谷で遊んだあとにデモに行ってみたのが始まり。
自分たちで、やろうってなったのは?
何回か国会前のデモに行っていると、高校生らしい人が何人かいて。最近知り合いの高校生が増えたから、何かしたいって思って「T-ns SOWL」を作りました。大人がデモやっててもスルーしちゃうじゃないですか。でも同年代の子がデモしてることで、気になってくれたらいいなって。

教科書に書いてあることも守らないで、国民の命守れるのかな?
今の日本について、どう思う?
今の政府は、教科書にも書かれてる立憲主義とか憲法9条とか、大切なことも守れないで国民の命を守れるのかな? 外交のために、友だちや家族が海外で人を殺したり、殺されたり、それは違うと思う。戦争の罪を認めて償うっていう平和的外交をする、それが本当の政府の仕事だと思う。
人生で一番幸せな瞬間は?
おいしいの食べてるときと友だちとカラオケ歌ってるとき。普段友だちと遊ぶときは、原宿でショッピングしてカラオケ行ったり。
最後に、将来の夢は?
戦争で困ってる女の人や子どもを助けること。とは言っても、方法は色々あるので今から探すけど。大学は国際政治を学ぶ道に進みたいです。

REPORTER'S COMMENT

自分の頭で考え、自分の道を信じ、行動しているあいねちゃん。
文化祭の準備で忙しい女子高生は、呼吸をするように当たり前に、日本のこと、世界のことを考えていました。

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ6月号発売中!

東京グラフィティ6月号発売中!

【特集】創刊150号記念 LOVE STORIES 150


表紙をクリックすると
フリーで記事が読めます!!⇒

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック