特集:LGBTカップルインタビュー

 同じ職場で働くレズビアンが語る、結婚と子ども

2016.01.20 ほっこり個性的インタビュー生き様カップル

飯田彩乃

飯田彩乃(Editor)

渋谷区に、いろんなセクシュアリティを持つ15組のカップルが大集合! 今回は、同じ職場で働くスタイリッシュなレズビアンカップル。親友、恋人、家族でもある2人が望む理想の形とは?

PROFILE

右:まいこ(38)バー経営
セクシュアリティ:レズビアン

親友であり、恋人であり、
家族でもある

友人や家族へのカミングアウトは?
若い頃は言わない方が、親を傷つけないと思っていて、カミングアウトできなかったんです。でも、年齢を重ねるうちに、自分が結婚しないことを心配されるようになって。大切な人がいるってことを伝えた方が、家族が安心するかなと思って、カミングアウトしました。
今の彼女と同性パートナーシップ条例の申請をしますか?
今までの相手と違って、親友であり、彼女であり、家族でもある。今の彼女はそんな相手なんです。付き合ってすぐに同棲を始めたし、仕事場も一緒です。ここまでの相手とは出会えないと思うので、家族だという証明をするために、同性パートナーシップ条例にも申請したいなと考えています。理想を言うと結婚という形式が望ましいのですが、それは制度がもっと整うのを待つしかないですからね。
二人の間に子どもは欲しいですか?
昔は子どもが欲しいなぁ~と考えていたこともありましたが、現時点では難しいかなと思っているので、今はあまり考えていません。二人の遺伝子を用いて子どもが作れるほどに医療が発展すれば、そのときに二人で話し合って子どもを作るかどうかを改めて考えたいと思っています。

PROFILE

左:ゆうこ(36)バー勤務
セクシュアリティ:レズビアン

全身全霊を懸けて
守ってくれるパートナー

自分のセクシュアリティについての自覚はいつからですか?
中学時代にきれいな女性の先輩を好きになりました。プレゼントを渡したり、どうしたら仲良くなれるか考えたり、ずっと目で追っていました。以前はバイセクシュアルだったので彼氏もいました。
カミングアウトはいつですか?
女性を好きになるのは変だと思っていたので、なかなか言えませんでした。結婚もしていましたし。離婚をして、30歳で初めて女性と付き合いました。それから隠さずカミングアウトしましたが、驚く人は誰もいませんでした(笑)。ただ、親には言えていません。レズビアンという関係を理解しきれないと思うので…。
将来の二人の理想の形は?
友だち、親友、恋人のような夫婦でいたいです。私にはすでに18歳の息子がいるので、2人の子どもに関しては深く考えていません。けれど彼女は父性が強いので、欲しいと望んだときには話し合っていきたいです。
今の彼女と付き合っていて、一番幸せだと感じた瞬間は?
タイ旅行から帰ってきた時。病気かもしれなくて、落ち込んでいたんです。その時に、ずっと一緒にいたいから同性パートナーシップを結ぼう!って言ってくれたんです。

REPORTER'S COMMENT

渋谷の街角で笑う2人は、とてもかっこよく、そしてとびきりの笑顔が素敵。
こっそりペアルックのコーディネートもお似合いです☆

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ6月号発売中!

東京グラフィティ6月号発売中!

【特集】創刊150号記念 LOVE STORIES 150


表紙をクリックすると
フリーで記事が読めます!!⇒

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック