彼と彼女の初H日記

バイト先で出会った同い年大学生の初H日記

2016.01.24 カップル

東京グラフィティ編集部

東京グラフィティ編集部(Editor)

カレシ、リン(22歳・大学生)
カノジョ、モモ(22歳・大学生)
交際歴4ヵ月のふたりが初めてエッチしたのは、2015年4月20日のことでした。

彼の香りと声にやられました…!

 彼との出会いはバイト先。私は違う店舗で働いていたのですが、彼のいるお店にヘルプで出勤しました。見た目もタイプで、若いのに仕事もそのお店で一番できて、料理している姿がとてもかっこいいなと思って見ていました。その日話したのは業務上のことくらい。あんまり話さないまま、彼より先に私が退勤しました。
 それから一週間後、また同じ店にヘルプで行き彼と再会しました。その日は店長不在で職場全体の雰囲気が明るく自由な感じで、彼もたくさん話しかけてくれました。前とはまったく違うイメージでした。年上だと思っていたのですが、まさかの年下でびっくり。しかも最寄り駅が同じで、その日は同じ時間にあがれたので一緒に帰宅しました。そこで連絡先を交換して、私は有頂天でした。それからメールするようになり、彼が私の家で飲みたいと言ってきました。私はドキドキして心臓が破裂しそうでした。彼はすぐに家に来て、二人で軽く飲みました。その日は別々の布団で眠って、特に触れ合うことはなく…。もしかして、友だちとしてしか見られてないのかなと少し不安になりました。後日、彼から同じようなメールがきて再び私の家で飲むことに。飲んでから、以前と同じように寝ようとすると彼が「床が痛いから、ベッドで寝かせてほしい」と言ってきました。何もされないのも寂しいけど、一緒に寝るなんて恥ずかし過ぎて素直に承諾できませんした。彼は無理矢理入ってきましたが…。すると5分後くらいに彼が寝息をたてだして、えっ?!ってなりました(笑)。本当に何なんだろうと思いながら寝ようとすると、いきなり彼が胸を触ってきて…! バイト先とも、二人で飲んでる時とも違うセクシーな声で「いい?」と聞いてきて、本当にとろけそうになりました…! 彼はすごく丁寧にしてくれました。彼の香水をいつもいい香りだなと思っていたのですが、その大好きな匂いに包まれながら彼と繋がれて最高に幸せでした。行為が終わってもキスしたり抱き合ったりして、気づくと明け方に。彼が「付き合う?」と言ってくれて、交際スタートしました。
 次の行動がなかなか読めない彼に、いつもハラハラしつつもドキドキしています。付き合えて、一緒にいれて、こんな幸せな日々が送れて夢みたいです。いつもおいしいごはんを作ってくれてありがとう♡ いつかリンちゃんよりも料理上手になるからね!

本当は嫌がっていないこと、バレバレです!

 彼女を初めて見たのは僕のバイト先。彼女が他店舗から、僕が働いている店舗にヘルプで来ました。「エロそうだな~」というのが第一印象(笑)。確かその日は忙しくて全然話せなくて、他のバイトの子とかわいいなって話してた記憶があります。
 その一週間後くらいにまた彼女がヘルプで来ました。その時にたくさん話しました。なんと、家もかなり近所ということが判明! 連絡先を交換して急接近しました。何日かメールのやりとりをしている内に会いたいという気持ちが強くなり、思い切って家に行っていいか聞くとOKとのこと! これはチャンスだと思いました。下心が1%もないと言えば嘘になりますが…というよりも、当時は99%の下心で動いていました(笑)。早速、僕は彼女の家に向かいました。彼女の部屋は女の子らしく、片付いていてとてもきれいでした。しかも、かわいい部屋着を着ていて、僕はその姿を見ただけですでにきていました。その日にことを済ましちゃうのは、紳士の僕としては何だかなと思い、ぐっとこらえ…。その日は一切そういうことをせず、家に帰りました。
 それからもメールのやりとりは続き、彼女も僕のことを気に入ってくれている感じがしたので勢いに任せて再チャレンジ! ぶっちゃけ、とにかくこの子としたい!という気持ちが動いてました。2回目に家に行った日、お酒を一緒に飲んでダラダラしている内に彼女がベッドに入ってしまいました。僕は思い切ってベッドに潜り込み、一緒に寝ることに。彼女は恥ずかしいなんて言っていたけれど、本当は嫌がっていない反応でした。下に触れてみるとすでに彼女もいい感じ! 僕は彼女の声がすごく好きだったのですが、喘ぎ声が本当にエロくて燃えました…! 「ゴムなしは嫌だ」と言われましたが、家からきちんと持ってきていた準備の良さ(笑)。装着する時の恥ずかしさはありましたが、これは紳士のエチケット。最初は嫌がっているふりをしていた彼女も、2ラウンド目では、なかなか積極的でした。終わったあと、なかなかこんな相性のいい子はいないぜ!と運命に感謝しました。
 いつもありがとう。結構ふらふらしてるけど、本当に大切に思っています。できる限り、態度で示していきます(笑)。これからも末永くよろしくお願いします!!

MAGAZINE最新号のお知らせ

女子が好きなヒロイン100人

女子が好きなヒロイン100人

100人の女性が選ぶ、
本・映画の最強ヒロイン!
#156/2019.5.23発売

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック