特集:LGBTカップルインタビュー

男性同士のカップルが世の中に言いたいこと

2016.01.23 PICKUP個性的インタビュー生き様カップル

東京グラフィティ編集部

東京グラフィティ編集部(Editor)

渋谷区に、いろんなセクシュアリティを持つ15組のカップルが大集合! 今回は、大学で出会った男性同士のカップル。2人が考える性と、世間の考え方のギャップとは?

男性が好きというと、テレビのイメージが先行してしまって…。

PROFILE

右:スバル(24)NPO勤務
セクシュアリティ:心が男性の人が好きな男性

いたずらっ子みたいに
無邪気に笑う顔が好き

ご自身のセクシュアリティは?
僕の場合好きな性は男性で、体の性は何でもいいんです。その人が「男性」だと思っていたら、体の性は女性でもいい。性のあり方にはいろいろな名付けがあると思いますが、僕は一言では言い切れないと思っています。
カミングアウトした時の周囲の反応は?
初め、男友だちには「僕のことは好きにならんといてな」と言われたりして、カミングアウトには消極的でした。でも20歳でサークルの友人に話した時「スバルの気持ちに応えられるかはわからんけど、俺のことは好きになっていいからな」って言われたことで、ようやく立ち直れました。
付き合っていて、幸せな瞬間は?
「どんな時でも自分のことを好きでいてくれる」と信頼できること。あと家に帰って「ただいま」「おう」って言い合ったり、帰りにスーパーで値引きのお惣菜買って晩飯にしたり。家族みたいになってるのがいいですね。
将来の二人の理想の形は?
一緒にいられたらいいです。向き合うのではなく、同じ方向を見て進んでいきたい。同性婚が認められたら、結婚は社会保障だと考えてるので、二人にメリットがあればすればいいと思います。

PROFILE

左:こうへい(22)大学生
セクシュアリティ:バイセクシュアル

スバルと付き合って
自分の「将来」を考えた

バイセクシュアルだと気付いたのは?
中2の時です。女の子に感じる気持ちと同じ気持ちを男の子にも抱いてると気付いた。一時的なものだと思っていたけど、大学生になってから「自分がバイセクシュアルであることは本質であって変わりようのないないこと」だと思うようになりました。
カミングアウトはしていますか?
親しい友人2人に。家族や親族には言っていません。男性が好きというと、テレビのイメージが先行していることがあって。心は男性で、男性も女性も好きになるということをそのまま理解してもらいたいです。
彼との出会いは?
大学のLGBTサークルです。初めは彼の関西弁もあって「ちょっと怖そうだな」って。僕のことなんか相手にしていないとも思っていました。話してみるととてもきさくで、考え方がしっかりしているところに惹かれましたね。今は、おかんみたいに世話を焼いてくれるところが好きです。
彼と付き合って変わった考え方は?
自分の将来を考えるようになりました。それまではどこかで「女性と結婚して子どもができて」という将来を予想していて。スバルと真剣に付き合うようになって、「そうじゃない未来があるかもしれない」と考えるようになりました。

REPORTER'S COMMENT

初めは少し緊張していたスバルさんとこうへいさん。
雨の中の撮影でしたが、何度も繰り返し対応して頂きました。
さわやかで、2人を見ていると自然と笑顔になってしまう、理想的な好青年カップルでした!

MAGAZINE最新号のお知らせ

東京グラフィティ10月号発売中!

東京グラフィティ10月号発売中!

INSIDE BAG
あの人のバッグの中身!
#158/2019.09.21発売

CONTENTSすべてのコンテンツ

      CORPORATION運営会社

      グラフィティHP

      TWEET新着ツイート

      FACEBOOKフェイスブック

      FACEBOOKフェイスブック